スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊胸について

子供を産む前は、Fカップ(といってもアンダー65)あった私の胸。
産後の体重は授乳のお陰で一ヶ月で10kg減って、妊娠前からプラスikgまで戻りました。
しかし、長女の授乳が終わってみると、そこそこ有ったはずの胸は、見事になくなってしまいました。
脂肪がない上にやや垂れ気味で、鏡を見て愕然。寄せて集める肉もなし。
豊胸サプリや胸に吸着させて育乳する器具は、高いうえに効かないと言うし、かくなる上は美容整形の豊胸しかないと思いはじめまいした。
が、しかしそんな折、第二子妊娠。
またまた以前のようなたわわな胸に。
そんなこんなで、三人産むまで増えたり減ったりした私の胸。
最後は同じくガリで垂れ乳でゴールでした。
誰に見せるでもないけど、女性としての自信回復にはやっぱ豊胸しかないな・・・と思った矢先、豊胸手術し、傷跡や胸の写真を晒して豊胸日記を綴っている人のブログに行き当たり、その傷跡の大きさと痛々しさに出産より痛いかも・・・と断念。
しかも5年程度で、胸に詰めたものの除去手術を受けなくてはならないと読み、完全に思いを断ち切りました。
豊胸って大金さえ積めば楽に大きく出来ると思っていましたが、思ったより大手術で、術後は腕が上がらない日々を過ごし、形が理想通りにならないかもしれない(実際に失敗例をネット上で見た)とか、執刀医のレベルやその他も諸々いろんなリスクがあるなんて。
第3子の卒乳が完了した今、以前よりは随分とお求めやすくなったバストケアサプリを買い、育乳ブラに背中やお腹から寄せて集めて、美乳ストレッチしているうちに、お肉が集まってきました!胸の肉がなくて縮んでいた乳輪も張りのある乳輪に戻ったし、私はこのままでイイかなと思い始めています。
スポンサーサイト

<< 確実なダイエットってなんだろう。 | ホーム | ダイエットについて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。