スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容整形の費用

昔にくらべて安全性も高まり、ちょっとした簡単な整形なら、やってみたいと思う気持ちもありますが、費用が高いのが気になります。
よく女性誌の広告や実際に美容整形を受けた方が出演しているテレビ番組などを見かけますが、ちょっとした手術でも何万円単位で費用がかかるので、家庭を持つ主婦としては“気軽に”というわけにはいきません。
もし独身でOLをやってた頃なら、ひょっとしたらボーナスをつぎ込んでいたかもしれない、なんて思います。
スポンサーサイト

ダイエットについて、

僕は、かなり太っています。
小学生の頃からいままでずっと太っています。
おばあちゃんが元気な頃は、毎朝、僕と一緒に朝の町を歩いてくれました。
朝歩くととても気持ちがいいし、体調維持にも良かったと思います。
でも、おばあちゃんが病気になってから、ほとんど歩いていません。
ダイエットのためにも歩いたほうがいいとおもうのですが、体が動きません。
だから、食事でダイエットをしたのですが、目標体重になったときに気を許したせいかリバウンドしてしまい、今の体重は元の体重を越えてしまいました。
やはり、ダイエットは運動しながらするのがいいと思います。

韓国のお友達の場合。

ソウルにいるお友達(以前の仕事がらみで知り合いました)に聞くと、韓国では母親と娘が一緒に「美容整形」を受けることもありますよ。と言われ、別に変な事でも、恥かしい事でもないし、綺麗になって将来のためにグッドな選択をするだけだから、どんどん「美容整形」してますよ、と言われ国が違うと血行考え方も違うのね・と思いました。でも考えてみるとお友達の言う通りだし、日本もその考え方に近くなってきているのも事実ですね。韓国へ行って「美容整形」する日本人もかなりいらっしゃるらしいです。手術の費用が日本と全然違って安いらしいんです。でも私なら、金額よりも安心・安全・しっかりしたアフターケアの方を選びます。皆さんはどちらでしょうか。

美容整形も良いのではないでしょうか?

私は、「美人になるための美容整形」に関しては、人それぞれだと思うので、自分の責任範囲で納得して行うのであれば、構わないと思っています。
ただし、
「歯並びがとても悪い」とか「顎が出すぎていたり、引っ込みすぎていたりするなど、骨格が気になる場合」などは、美容整形をしたほうがいい場合もあると思います。
何とか言っても世の中イロイロなことを言う方がいますから、このようなことで中傷されたりするのは、とても嫌ですよね。。。
自分の気持ちをポジティブに保とうとしても、見た目の特徴で、嫌なあだ名をつけられたりするなど、たまに聞く話です。。。
そのような場合には、安心できる病院で美容整形を受けることもいいのではないでしょうか?

ダイエットについて

ダイエットは、色々な方法がネットを見てもたくさんあるなぁ~・・・と感じられている人がほとんどでしょう。
経験的に言えるのは、色々な方法があるダイエットは基本的に自分のしっかりとした気持ちがないとどれも失敗する、という事です。この気持ちがない人はいくらやっても失敗します。逆に、しっかりとした気持ちがあればどんなダイエットでも成功する・・・という事です。
個人的には、私は平日は小食にしお休みの日の土日におもいっきり食べる・・・という方法をおこないました。おかげで10キロ以上やせました。
このように、自分に合ったダイエットを考案して実行する事が一番長続きします。自分のことは自分が一番よく知っていますからね・・。

美容整形・・・するなら?

ちょっと怖いし、予定もまったくないんですけど、もし美容整形をするとしたなら、
私が変えたいのはずばり、「目」です!

生まれつき奥二重なのと、存在感のない小さな目が昔からの悩み。
パッチリした二重の目、っていうのにすごく憧れてます!

プチ整形で二重に、というのはよく聞くけど、実際にはどんなことをするのでしょうか??
あまり仰々しい手術だとやっぱり怖いなあ・・・

でも、手間がかからずにキレイになれる方法があるなら、試してみたいですよね。
「プチ」のつく美容整形に、興味しんしんです。o(^-^)o

ダイエットについて

一般的なダイエットは、食事療法とか運動療法により、
摂取量を減らしたり、消費量をふやす方法。
でも、これらは継続的にやっていかないと、リバウンドしてしまいます。

「プロテインダイエット」は、カロリー消費のメカニズムに着目したダイエット。
カロリー消費は、運動による”運動代謝”と、
寝ていてもカロリーを消費してくれ”基礎代謝”に分けられるんだけど、
その”基礎代謝”を増やすために、筋肉をつけるんです!!
とても健康的なダイエットで、筋肉が発達することで体重が減っていくのです。
女性は、バランスボールとか使って、インナーを鍛えるとイイかも。
しばらく続けると、体脂肪率に明らかな変化が出てきますヨ!!
頑張りましょう。

韓国の美容整形

「韓国は整形美人大国!」・・・雑誌やテレビなどで韓国の美容整形事情についていろいろ報道されていることもあって今や韓国というと焼き肉、キムチに並んで美容整形が有名になってきています。韓国では割と気軽に整形を受けるという印象もあって、日本から旅行の合間に美容整形を受けたいという人が急増中のようです。
韓国での美容整形のメリットは日本と比較して費用が安い、日本よりも美容整形手術を行なう医院の数が多く、敷居が高い感じがないがあるようです。
逆に韓国での美容整形のデメリットは言葉の問題、医院の評判や情報などを集めるのが難しい、保険の適応が不可、手術後のアフターケアを簡単に受けられないがあります。

無駄な知識・・・

私は学生時代栄養学を勉強していたので、その時ダイエットについても学びました。
ダイエットの正しい仕方はもちろん、効果的な食事方法などたくさん学んで、当時はすごく役に立った気でいたんですが・・・。
卒業して結婚して、幸せ太りしてしまい、昔より8キロ近く体重は急増。しかも体脂肪率も8%近く上がってしまいました。
これはいかんとダイエットを決行。学生時代の教科書やノートをひっぱりだして、あれやこれやと使える方法を探し実施しました。
ところが・・・栄養的にはやせると思うんですが、作るのが面倒な割にものすごく物足りない食事・・・。
めんどくさがり屋&食べるの大好きな私には続くわけもなくすべて三日坊主。
結局は満腹になるキャンディやクッキーに頼ることに・・・。
その時、知識だけあっても決行できる意思がないと全く意味がないと思い知った苦い経験でした。

ダイエット生活

現在私はダイエット中。
食事療法で4ヶ月で12キロ落ちた。

以前、ダイエット効果があるといわれた商品はいっぱい試したが 結局1食か2食を置き換える という方法が一番危険だった。
体重が落ちた後、通常の食事に戻したが「食べることへの罪悪感」がうまれ拒食状態に。
そして「過食」。

その結果大幅なリバウンドをしてしまった。

現在は栄養士さんが付いて、食事の指示を受けている。

料理も工夫次第でカロリーが抑えられ そして
「食べた」
という満足感も脳に伝わり 何かを食べたい という欲求は今のところ出ていない。

まだまだダイエット中ではあるが、今回の食事療法は成功すると信じている。

夫の意見、妻の意見。

男と女では考え方が違うのでしょうか。
美容整形に関して、私は否定的であることは夫にも言うのですが
夫は「女性が美しくなるのに問題はないよ。」という意見なのです。
たとえそれが人工的に作られた美であっても、夫はその人が美容整形で
自信を取り戻し、綺麗になって嬉しいならいいんじゃない?という
持論を展開しています。一方、私はというと顔にメスを入れるのは
怖いと思うのと、長年付き合ってきた顔が整形により別人になってしまう
ことにある種のホラーを感じてしまうのです。これは他の人に関してと
いうよりは自分に置き換えた時にそう思うのです。
また、顔の中にシリコン?のようなものを入れて鼻を高くしたり
あるいは顎を削ったりとしたときに、身体に害はないのかという部分で
引っ掛かりを感じることも事実です。
私の無知から来る邪見であったなら申し訳ない限りですが・・・
そんなことをつらつら考える横で、夫はいかにも気楽そうに言います。

「本人の問題でしょ。」

そうなのかもしれませんね。妙に納得の一言でした。

ダイエットの秘訣

ダイエットするときの自分の秘訣は、やっぱり食べる量を減らすことです。
でも、まったく食べないということはしません。
それでは、体力も落ちて、すぐに風邪をひいたりしてしまいますので。
徐々に食べる量を減らしていきます。
それも、ご飯やパンなどの炭水化物の量を減らしていきます。
で、どうしてもおなかがすいたら、野菜をたくさん食べるようにします。
1週間も続けると、食べる量が少なくても平気になってきますし、だんだん体重も減って顔もほっそりしてきます。
自分はそうやってダイエットをしています。

美容整形のイメージ

美容整形のイメージ
美容整形って聞いて何を、思い浮かべますか?
私は、最近観たDVD「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」を最初に思い浮かべました。
私は、男ですから美容整形には疎かった訳ですが、このDVDを観て美容整形に、ちょっと興味を持った訳です。
DVDの中では、美容整形の裏側や人間関係など、裏の面も多く描かれており
アメリカの美容整形事情が、見えて面白かったですね。
日本の美容整形は、どうなんだろう?とDVDを観ながら考えてしまいました。
まだまだ日本では、一般的ではない美容整形ですが、みなさんはどんな印象を持っていますか?
私は、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」を観て美容整形に対するイメージが、少し変わりました。
それは、良い面・悪い面の両面がですけどね。

ダイエットについて

メタボリック症候群を言われても仕方ない体形である。
ダイエットを心がけ、メタボリック症候群から抜け出し長生きしたいと考えている。具体的なダイエット方法は、ウオーキングである。朝、涼しいうちに30分、夕方涼しくなってから30分歩くように心がけています。
歩くコースはいろいろ変えて、マンネリ化しないように心がけています。
ダイエットを心がけるようになり、2kgほど体重が落ちてきたが、メタボ腹は全く解消されていない。もうすこし、ダイエットするためには、甘いもををなるべく取らないように心がけるべきだと思うが、こちらはなかなか難しい

美容整形について

私がもし、美容整形するとしたら
お腹の脂肪吸引をやってみたい。
年とともに、下腹にどんどん脂肪がたまっているから
何を着ても、かっこよくない。
でも、脂肪吸引をやってみたい気持ちはあるけど
一歩、踏み込めないのはいくつか理由があります。
第一に値段。
結構高いよね。
第二に安全性。
ちゃんとした施設で、治療を受けないと
脂肪吸引で亡くなった方もいると聞いたことがあります。
第三に、信頼できる脂肪吸引の技術を持った施設を
選ぶ基準が解らない。
エステの広告など、よく目にするけどどこを選べばいいのか
全く解りません。
これらのことが気になって、私は、脂肪吸引してみたいけど
最初の一歩が踏み出せないでいるのです。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。