スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの危険性

私はダイエットの経験はありませんが逆に無い人の視点から書いてみたいと思います。
このダイエット太ってて生活習慣病などの危険性のある人には良いのですが
普通に痩せている人がさらにダイエットをしようとして無理をしている事が多いと思います。
確かに痩せていると綺麗 美しいという風潮はあります
しかし 健康な体から出る美しさが無いのでは無いのでしょうか
この健康と痩せるを両立してのはじめてのダイエットじゃないかなーと思います

健康で美しく そして無理の無いダイエットが流行ってくれる事を祈ります
私はちょtt肉がある方が好みだったりしますが(∩∀`*)
スポンサーサイト

美容整形に関して

美容整形事情を扱ったTV番組を見ましたが、一番の人気は二重まぶた手術だとか。手術をしてでもパッチリ大きな目になりたいという人が、多いらしいのです。恐らくは日頃テレビのブラウン管などを通じて、顔立ちに恵まれた俳優やアイドルを目にした影響なのでしょう。けれども、ただ一時の感情から、自分のコンプレックスに支配されてしまって良いものでしょうか。

例え整形手術がうまくいって、その後の人生が大きく変わったとしても、それが偽りの顔であるという事実からは逃れられません。また、そういったアンモラルなやり方を毛嫌いする人も、この世の中には多い事を忘れてはなりません。それまで親しくしてくれていた友人が、急に距離を置くという事態も十分に想定されます。掛け替えのない友情を壊してしまってまで、そんなことをしたいですか?
私はしたくありません。

ダイエットについて

 ダイエットとよく言われますが、補助食品などで痩せられると言うようなことは、殆ど上手くいきません。

 糖尿病などで入院してみるとよく解るのですが、特別な薬を使ったりはしません。単に一日のカロリー量を決めて、それをごく普通に食べているだけで、1ヶ月に10キロ以上痩せます。ダイエットは摂取カロリーの制限に尽きると言えます。

 沢山食べて太らない方法は、強烈な下剤を飲めば可能では有ります。とても健康に悪いのでお薦めではありません。漢方薬も似たような作用があります。脂肪などの吸収を抑え、下剤作用があります。しかし人によって効果が違いますし、沢山食べればさほど効果はありません。

 食欲が強烈にある人には、確実に食欲減退させる薬も有ります。構造式が覚醒剤のアンフェタミンに似ているので、不眠などの副作用があります。要指示薬ですから、病院で処方してもらいましょう。

 多くのひとは食欲が有りすぎるのでなくて、習慣的に余分に食べてしまうのです。こういった人には痩せるという意志が大事です。

 世で言うダイエット食品とか、補助食品などは、実際には殆ど効果は有りませんが、痩せようとする意志を高めるには有効かも知れません。

美容整形、どうですか?

美容整形=「親からもらった大事な体に傷をつけるなんて…」
という否定的なイメージだったのは、もう昔の話で、
最近は親子でクリニックに行く人たちもいるとか。
時代は変わりましたよね。

「人間は外見じゃない。内面が大事だ」と言っては
みても、自分の容姿に悩んで何事にも消極的になって
しまっている人にとっては、なかなかそうは思えない
でしょう。だったら、いっそ気持ちをすぱっと切り替えて、
明るい人生を歩んでいくのも、アリかなという気がします。
お隣の国・韓国では、就職活動の前の男性や、キレイに
なりたいという女性が、とてもオープンに整形している
そうですしね。

私のダイエット。

私は40代になるまで、ダイエットという言葉とは無縁で、それよりもう少し太るように皆から言われていたものです。
なのに、結婚と同時に会社を辞めてから見る見る太りだし、今ではその当時のプラス16キロです。
これではいけないと、ダイエットを始めたのですが、いいといわれるダイエットをいろいろ試したもののどれも2週間以上続きません。
今は、あまり無理もいけないのではないかと、ウォーキングをとにかく毎日続けられるようになろうと頑張っています。

プチ整形でしみも

化粧をしても隠せなくなってしまったしみ、あるんです、私。美白化粧品を色々使ってるのですが、ダメです。加齢のせい、いや何とかなる!でもダメ…の繰り返しです。で、鏡を見るたびに気になります。
美容整形のうちのプチ整形ですが、プチ整形ってメスを入れなくてもいいそうです。で、しみやそばかすなんかも、プチ整形で改善することができるとか!レーザーは色素を分解し、吸収させる方法だとか。1,2回程度の照射で、きれいな肌になれるらしい。検討してみたくなりました!

ダイエットも色々だけど・・・

女性はとかく痩せたがるものですが、ただ痩せるだけって怖いですよ。ダイエットするならやっぱり健康的に痩せないと!ダイエット=食べないことを思い浮かべる人が多いようです。私の友達もそうでした。でも全く食べないと死んじゃうわけですから、それもできない・・・・だから食べては戻すっていうことを友達は繰り返していました。それをず~っと繰り返した結果、当然痩せることには成功しましたが、見た目は凄く病的。食べては戻すってことをしているってことはずいぶん前から聞いてたんです。でも実際に会ってはなかったから、そのことを聞いてから数ヶ月後に会ったときにはホントにビックリしました。ダイエットが悪いとは全然思いませんが、見た目が病的なダイエットはダメです。友達の場合は見た目だけでなく、実際にしてることがすでに病気ですので、こういうのはもっての他!こういうことを繰り返してると食べたくても食べれなくなっちゃいます。ダイエットするのにストレスも良くないっていうから、私はダイエットするなら好きなものもちゃんと食べれて、あまりストレスのたまらない、健康的に痩せられるダイエットをしたいです。

ダイエット体験談

ダイエットって、痩せることではなく、健康な体になることだと思います。
体や心の調子がよく、何事も前向きにてきぱきできる人が、
同じ身長のあの人より体重が数キロ多いとか、
そんな理由で体重を減らして、拒食症になった知人がいます。
目標とする人がいるのはいいのですが、
その人と自分はちがうDNAなんですから、
体型まで同じになるのはムリな話しですよね。

とはいえ、あまりに標準体重より多く、体に負担がかかっていたり、
だらだらとやる気を起こせないのは問題です。
何か夢中になることを見つけたり、
恋をすれば、日々、前向きに生きることができるようになるはず。
そうしているうちに、結果的に体重も減っていた・・・
というのが理想的ですよね。

もし 美容整形行うなら

私がもしも 美容整形を行うなら
やっぱり 顔からはいるでしょう
小さい目は もっと切れ長に大きくしていただき
丸い鼻は 鼻筋を通してもらい
一番嫌いな あごは すっきり 細めに
そうしたら もっと 明るく 華やかな服だって着られるだろう
しかし 現実には 難しい
身体にメスを入れると言うことは やはり恐ろしいこと
もし 傷が残ったら こんなはずじゃなかった・・・
なんてことには なりたくない
ですから 信頼のおける 
確かな腕の美容外科医のいるところでなくてはならない

ダイエットについて

ダイエットという言葉に無縁な体型をしている。
少なくとも若い頃はずっと痩せていて、そのくせ良く食べるのに太らないので、羨ましがられることが多かった。
しかし、そんな自分でもふと気がつくと下っ腹と脇腹に肉がついていた。
ガリガリの体にお腹だけポッコリ出ているのはどうにもかっこ悪い。
慌てて好きなチョコなどの間食を止め、腹筋などストレッチ程度の運動を始めた。
3度の食事は変えなかったがなるべく肉や脂っこいものは控えて、2,3ヵ月後になんとか引っ込めることに成功。
それからは、お腹のことが気になり始め、常に意識している。
ただ、ダイエットというよりは間食や不規則な食事をなるべく避けるという方向でやっている。
ダイエットしたら自分のような体型の場合、死活問題に発展しそうだからだ。

ダイエット

私のダイエット成功者(勝ち組)です。

H19年4月1日からダイエットを始めて半年が経過た!うぉぉぉぉぉ!!!

結果報告です!聞きたく無いと言われても、書いちゃいます。

まっ!読んでやって下さい。

独自のダイエット方法ですが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今までは

◇朝食(ご飯茶碗一杯とおかず色々)
      ↓に変更
     (ご飯なしでおかずだけと、バナナ1本)

◇昼食(給食弁当、全食)
      ↓に変更
     (ご飯の70%食べ30%のこし、おかずは全食)

◇夕食(ご飯におかずにおやつwwお腹一杯ね)
       ↓に変更
      (ごはん無し、おやつ無し、やさい系おかず腹8分目)

運動は朝は無利ww断念しました。

でも、昼休憩に約20分~30分のウオーキングですε-(;-ω-`A) フゥ

結果1ケ月で☆【○7.7キロが○5.7キロ!ウォー (丿 ̄ο ̄)丿-2.0キロ減】☆

    _|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

良いペースで下がっています。。。

このペースで行けば、6月中に-6!いけそうです!にっこり♪

って順調に進み・・・・・・・・ ウオオォォォォォォォー!!

出ていたお腹もスッキリと90cmが97cm!サイコ━++(人*^∀゜)++━━!!

って事で現在-10キロのダイエットに成功しています!

結局本人の意思と努力と空腹との戦いでした(-。-;)

◆意志の強さ(余計な物は食べない)

◆持続力(諦めない事)

子供の誕生日プレゼントに美容整形。

先日、ニュースを見ていたらどっかの国で
子供の誕生日に美容整形をプレゼントするというのが
流行ってるらしい事をやっていた。
別に美容整形に反対なわけではないのだけど、
やっぱり美容整形をするならある程度、
心と身体のバランスが取れる18歳ぐらいになってからの方が
いいんじゃないかな・・とも思う。
いつその欠点だと思っていることが長所に変わるかわからないし、
成長過程で身体がどう変化するかまだわからないものね。
それに子供のうちから簡単に嫌なことから逃げられる方法を
知ってしまうと癖になりそうだし(笑)

ダイエットは感情のコントロール

高いダイエット食品や器具を買ったからといって,100%ダイエットが成功しますか?もちろん自分の体質もあるでしょう,しかし何より大事なのは「絶対に痩せるんだ」という強い意志,そして痩せるために決めたルールを守ること。ちょっと体重が落ちたからといって,一度でもルールを破って間食なんかしようもんなら,歯止めがきかなくなって結局失敗という目にあった方は多いのではないでしょうか。
ダイエットが成功したあとも大事です。強い意志を持って自分が変わる事が出来たんですから,自分に自信を持ってその新しい自分になりきる事が大事です。
ダイエット中もダイエットが成功したあとも,結局は感情のコントロールなのです。

?

美容整形をするなら、このぺちゃんこの鼻を、マイケルジャクソンのような立派な鼻にしたいです。すぅ~っと筋の通った高い鼻が理想的ですね!自分の鼻にコンプレックスがあるせいか、友達だったり、街を歩いている人で鼻がきれいな人を見るとジッと見てしまいます。うらやましいんでしょうね。鼻は顔の中心です。ここを高くきれいにすることで、顔の印象はだいぶ変わるでしょう。ちょっとの美容整形でコンプレックスがなくなってしまうならいいと思いませんか??そして、あなたならどこを美容整形しますか?

ダイエットについて

ダイエットとはその人によってやり方は違うとおもいますが、基本的に食事の量・質(カロリー)、食材の種類・バランスなどをコントロールしたり運動したりする事だと思います。
私のダイエット方法は食事制限、運動もやりますが、第一にダイエットをすることによってのストレスをためないことです。今までの経験上ダイエットに成功してもストレスがたまるダイエットをしたら、その反動で急激なリバウンドがまっています。
また無理なダイエットはかえって太って体をこわし最悪の場合死に至る可能性があると聞いたこともあります。
なので、私が一番成功するダイエット方法とはストレスをためず楽しくできるダイエット方法にあると思います。

アンチエイジングな美容整形プラン

美容整形と聞くと、大胆なカラダ改造なんて思いがちですが、広告を読んでいると、そうでもない“エステティックサロン”のような施術もけっこうあることに気付くんです。

確かに、目を大きくしたり、脂肪を吸引したりといった内容もあるのですが、“ケミカルピーリング”とか、シミとりやレーザー脱毛などの“罪悪感”のない施術プランもたくさん。

こういいった、「身だしなみ系」やフェイシャルスキンケアなどのコンプレックスを解消する意味でなら、ぜひ美容整形は使ってみたい。今、アンチエイジングなプランがいろいろ出ていて、特に気になっているのはボトックスというもの。年齢が隠せない「肌」をピンッ!ってはらせて潤いたっぷりプリプリスキンになれちゃうらしいじゃない!確かに、リフトアップとかって魅力だけど、肌に糸を入れて釣り上げるって、なんか不安でね~。芸能人でもあるまいし、独身でもないので、怖い気持ちを我慢してまでやろうとは思いませんよ。

でもね、施術もケアも価格も手頃なものであれば、ぜひやってみたいな~。だって、いくら努力してもお肌にかかる時間と重力に嘘は付けないんですもの(汗)
育児ママだって、キレイになりたい気持ちは持ち続けているんですから。

だ、ダイエット!

産後、もうすぐ2年になろうとしています。

よく、産後は太っていてなかなか痩せられない~~。と仰る方が多いですが・・


私には無縁でしたm(__)m


それは、「完全母乳」だったから。
私が産んだ病院はとにかく、母乳育児を推奨!
「赤ちゃんは生まれて来る時に「水筒とお弁当箱をしょってくる」から、数日母乳が出なくても大丈夫なの」と説明があり、最初に2~3日母乳が出なくても赤ちゃんにはブドウ糖も与えず・・・
流石に、出生時の体重の10%以上が落ちると、ブドウ糖を与えるみたいですが・・・



うちの子は一度だけ、もらってその頃から母乳が出始めたので、それ以降は完母です。


お陰様で体重は順調に落ち、産後2ヶ月の頃には-2kg(妊娠時より)
でした。

しかぁ~し!母乳を辞めたこの春頃より徐々に、徐々に増えだして・・
今は+3kgくらいになっています。


真剣にダイエットをしようと思い出した今日この頃です・・・

病院選びは重要

以前は美容整形をする人はそれほど多くなかった気がしますが、近頃は美容整形を扱う美容院も増え、とても身近なものになった感じがします。美容整形の技術も進み回復までにかかる時間が減ったことや整形の種類も増えたのが身近に感じるようになった理由なのかもしれません。入院等は必要なく、一日で帰れるようなものも多いですからね。でも美容整形の結果自分が希望したとおりにならなかったという話も聞きます。美容整形で大切なのはきちんとした病院や先生選びと自分の意見をきちんと伝えることだと思います。

ダイエット

ダイエットといえば、私にとって永遠のテーマです。
ダイエットを初めてしたのが小学校。もちろん高学年のときだけど
なんか人より太っているよなぁ。なんて感じて、まず、間食をやめましたね。
そして、ジョギング。でも続きはしませんでした。
そういうことを大人になった今でもやり続けてはいるんですけど、
自分に甘いからか数ヶ月しか続かなくて結果も2キロくらいまでしか
やせたことありませんね。そうそう、サプリメントも食べ続けていたころもありました。1年食べ続けていたんですが、食べているという安心からか余計におかしなどを食べてしまって、やせることはありませんでしたね。
基本的にダイエットをするときには自分に厳しくないとできないと
今感じました。

美容整形するなら

美容整形もずいぶんリーズナブルになったと思います。
もっと高いイメージがあったのに、芸能人や有名人などの一部の人が行っていたものが、段々特別な人だけのものじゃない、という認識になってきたんでしょうね。

リーズナブルになったことで、もし自分が美容整形するとしたら・・・
色々あります。
やってみたいな~って思うことは一通りやってみたいですね。
まだまだリフトアップとかしわ取りは考えなくても、パーツの美容整形はしてみたいなって思います。

ダイエットについて

私が思うにやっぱりダイエットって
短期でやせるのは無理があると思います!
身体にきついダイエットや
高い費用をかけてのダイエットは
続かないし、結局中途半端なダイエットで
止めちゃうとリバウンドする率も高まるそうなんです!

私は、ダイエットするにあたって
サプリメントも使ったけど
それは
運動する前にいただくタイプのものを併用するものを選びましたねー
それと、特に力を入れたのは
バランスの取れた食事を心がけること。

この二点を1年心がけて見事7kgの
ダイエットに成功することが出来ました!
また、かれこれ7年になろうかと言うのに
リバウンドなしで体重を維持し続けているんですよ。

みなさんも、お肌もきれいになれて
リバウンドのない健康的なダイエットを心がけませんか♪

美容整形について

最近美容整形ってだいぶ身近になった気がする。
目なんかだとあっという間に終わっちゃうし!

私はやったことないけど、どうなんだろ~・・・
ちょっと怖い気もするなあ。

でも目なんか、一重と二重だと印象違うのは事実。
私は二重だから、一重の人にいいなあ~って言われる。

一重の人から見たら、パッチリした目って憧れなんだろうなあ。
目元ってやっぱり印象残るから、二重にしたいって思うのは
わかる気がする~。

そういうコンプレックスを解消してくれるとしたら美容整形も悪くないのかも。
ただやっぱ怖いって思いもあるけどね・・・

なので私は利用することはなさそう(´▽`*)アハハ

現在ダイエット中

私は最近ダイエットをやって、4キロ痩せました。そして今もダイエット続行中です。以前リンゴをひたすら食べ続けるダイエットとか、プチ断食のダイエットとかをやったことがあって、それは失敗したんですけど、やっぱりダイエットは我慢よりも、楽しみながらやらないと続けないということを、最近になって思いましたね。ずっとリンゴを食べ続けるのは、精神的にもきつかったし、そのせいでダイエットは挫折。プチ断食もやっぱり「食べるのを我慢」というのが苦しかったですし。無理な運動をするのも、私には合っていないようでした。でも今の食事のメニューを計算してやるダイエットは、とても自分に合っていて、ほとんど負担を感じずにダイエットできているんですよ。理想の体重まで、もう少し痩せたいなあと思います。

美容整形について

美容整形はやはり体にメスを入れる、また今までの自分と違う自分になるという事で私はどこかしら抵抗があります。
コンプレックスは多々あるけれど、逆に、こんな所がお母さんに似てる、お父さんに似てるというところが嬉しかったりもするし、やっぱり親子なんだって絆だって生まれる気がする。
それに何十年とこの顔と共にしているので、新しい自分を受け入れられるか?
となれば、やはり戸惑うのではないかなぁと思うのです。

何しろ、お金が伴う事なのでそれにお金をかけるよりは、もっと楽しい事に使いたいなぁ。

ダイエット

ダイエット!!この言葉を耳にしたことがない人はいないと思います。TV、雑誌、新聞などさまざまなところで話題になっています。
よくダイエット食品、器具等を宣伝しておりますが確かに効果はあると思うのですがダイエットは自分との戦いだと思います。
そうです、食べすぎをコントロールするのも、運動するのもやはり自分の意思なんです。今日はこれくらいは大丈夫かな?といってついつい食べてしまったり、運動をサボっていては結局ダイエットの意味はなく持続もしません。
やはりダイエットで一番大切なのは、しっかりとした計画を立ててそれを忠実に行うことだと思います。
なにごとも意思が弱くては目標は達成できません。たとえ成功したとしても、その後にリバウンドが待っています。
ある程度、長期間計画を立てて焦らず実行していけば必ず自分の目標が達成できると思います。
そしてダイエットに成功したときの喜びは最高だと思います。

美容整形はあそびじゃない

いつだったか、テレビで美容整形の番組を見たことがあります。整形を希望する人は、見た目とってもかっこいい男の子でした。年は20歳くらい。どこを整形するの?というくらいの整った、かわいい顔立ちの子でした。その子は、どうしても美容整形をしたいのだといって自分の希望を絵で示していました。希望は彫りを深く、あごは割れた感じで、どうやらその子は、外国人になりたかったようです。20歳くらいの子が、雑誌やモデルにあこがれて、外国人のようになりたいと思ったのかな、としかおもえないかんじでした。中には美容整形を軽く考えてする人もいるのかもしれませんが、なんだか疑問に思う番組でした。一時の憧れや感情で整形をするのは、個人的にはやめておいたほうがいいと考えてしまいます。

正常なダイエットで快適に。

若い時は、ファッションや美容のために、ダイエットしたいと思ってましたが、
少し年齢が増してくると、太り過ぎは病気の原因にもなりますし、健康のための
ダイエットに変わってきましたね。もちろん周りから見た目も、あまり良くない
ですよね。
巷にはダイエット食品が山と溢れ、あまり安易に利用するのも心配です。
必要とするなら自分のニーズにあった信頼できるものを検討して使用すべきですね。
出来ればスポーツなどで汗をかくのが一番いいのかもしれませんよ。
正しいダイエットで快適に日々を送りたいものです。

美容整形って必要?

自分の事だけで考えると、必要なしかな。
決して自慢したり、自信をもてるような外見ではないけど
やっぱり、長年付き合ってきた顔と身体だし、
これが、鏡を見ると違う人になっていたらちょっとショックかも。

でも、いくらダイエットをしても、落ちない脂肪…。
これが取れるなら、ちょっと美容整形もしてもいいかな。

顔が変わったら流石に周囲の人にナイショには出来ないけど
細くなるだけだったら、「ダイエットに成功した」で済みそうだし。

でも、やっぱり怖いなあ。

健康な身体にメスを入れるなんて…って思っちゃう。

ダイエットについて

太ることは、短期間で簡単にできますが、ダイエットは、食事を減量しても短期間では痩せません。ダイエットとして頑張ると、必ずストレスが伴いあきらめがちになってしまいます。ダイエットを効率よく成功させる方法は、まず家族や身内の者が、「太ったね。」とか人が傷つくような言葉を本人に何度も茶化して言わないこと。言われたことのない人は面白半分で言っているようですが、言われる方はストレスが貯まるばかり。次は、マイペースを保ちあせらないこと。個人個人の体質がありますから、あの人がこの方法で痩せたのに、自分は・・・と苛立ちを感じたらますます太るばかり。楽しい食事(おいしいものを適量)を心がけることが大事だと思います。

美容整形について

美容整形には興味があります。体についたこの贅肉をなんとかしてください。以前ダイエットサロンに行って高額なサプリメントと体型補正用の下着を買わされました。そのときは効果がありナイスバディになったのですけどすぐにリバウンドをしてしまい、あとには100万円を超えるローンだけが残りました。泣きたいです。ですから脂肪吸引の施術を受けてお知りから太もも、それとお腹周りの贅肉をとってもらいたいです。もう一度ナイスバディになりたいです。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。