スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がやっているダイエットについて

私がやっているダイエットは昔はりんごダイエットや
減食したり、腹筋したりと無理があったように感じます
最近やっているのはゲルマニウム温浴やヨガやスクワットですね。
あと時々ウオーキングも実行しています。目に見えてどんどん
ダイエットというわけにはいかないけど少しづつ効果があるように
感じますね。やっぱり効果てきめんなのは有酸素運動だと
思いました。あと早寝早起きかなと思います。
ダイエットは無理な食事制限はリバンドのもとになるから
一日3食たべてバランスのいい食事を取ることも大事ですね
野菜中心の食事もいいかも?

美容整形

 美容整形が人気だ。カリスマ外科医がもてはやされるなど、どことなくマイナスの目で見られていた美容整形も今では市民権を得たといっていいだろう。
 しかしよく思うのだが、美容整形手術で変えられるのは表面だけである。内面には変化はない。もちろん表面の変化によって自信が沸き、内面への変化につながることもある。ただ、根本的な美しさというのは内面によってこそ表現されるものだと思う。
 美しいか美しくないかではなく、魅力的かどうか、といった場合は外見と内面の両方が問われるからだだ。どんなに美人でも表情が貧しければさして魅力的ではない。そして表情の豊かさは内面の充実によってもたらされるはずだ。
 美しくなるための手段として美容整形は有効な手段だと思う。そしてこれにプラスして内面も磨ければその人はかなり魅力的になるのではないだろうか。

ダイエットしなくちゃ!!

ダイエット・・・
耳の痛い話です^^;;
ランニング?ウォーキング?きつくて出来ません
ビリーズブートキャンプ?
高いうえに続くか分からず
興味はあるけどやってません><
何か良いこと無いかな?
もちろん運動をすることが一番良いことだとは分かっています
私が実践したのは、寒天やこんにゃく、野菜、豆腐など
カロリーの比較的低いものを多く摂取し
カロリーが高いものを少しでおなかいっぱいにすることです
これなら気にせずにおなかいっぱいに食べることが出来るし
おやつもところてんなんかにすると
空腹でストレスなんてこともないですよ^^

ちなみに時間のない
ところてんや寒天があまり得意でない
メタボ旦那はダイエットの為に
今話題の漢方の
防風通聖散とかいうお薬飲んでます
確かに食べる料は減らしているけど
お菓子食べたり、ジュース飲んだりしてるけど
普通に過ごして、1ヶ月で5キロ弱落ちてるよ!!

人それぞれだからどれが良いか分からないけど
一番良いダイエットは健康的に運動でしょうね^^

コンプレックス解消の一つの方法ではあるかも

私は手術という言葉だけで、逃げたくなるけれど。
よっぽど、けがや、ヤケドでもしたときには、美容整形に挑戦すると思う。
だけど、日頃、自分自身にものすごくコンプレックスを持っている人たちの救世主の一環にはなっているのかも。
悩んでいる人「人口」が世の中でブスブスくすぶって空気が悪い環境になるよりかは、いいのかなと思ったりする。
自分の思い通りに簡単になれるってことで、気持はかなり安らぐ気持になるのは、わかる。
性格もキレイな方向に転換できる。
よく性格ブスっていうけれど、自分自身へのコンプレックスからの性格ブスだってあるのだ。自分自身へのコンプレックスからの性格ブスは、美容整形でも治療ができる!のだ。

ダイエット

ダイエットは自分との戦いだと思います。
なぜなら自分の欲を倒すのがダイエットでの
一番の山場ではないでしょうか?
運動をしなければやせない。でもメンドクサイからしたくない。
食べ物を制限しなければならない。でも食欲には負けてしまう。
この様に日々自分との欲に葛藤しながら、それに打ち勝つ事が出来れば
ダイエットは成功と言えると思います。
しかし、ながらなかなか成功者がでないのは
欲に負けてしまうからなんでしょうね。
私はダイエットを戦いと言いましたが
戦争レベルの人も居ると思います。
良くも悪くも己の肉体です。
ダイエットをして健康になれれば戦ってみるのもいいのではないでしょうか?

病院選び

美容整形をしようと決心したとき、
どの病院で手術をするのか??
皆さんはどんな手段を使って病院選びをしているのでしょうか。
最近、TVCMで美容整形外科のCMをよく目にします。
もし、私が美容整形をしようと思ったとき
やっぱり聞き覚えのある有名な病院からまず調べるだろうと思います。
ワイドショーなどで、美容整形に失敗した人が出演する番組を見たことがありますが、手術した人みんなが自分の理想の形に変身できたわけでもなく、
アフターフォローがしっかり行き届いている病院を選ばなくてはつくづく考えさせられました。
自分の目でしっかりと病院を選ぶことが美容整形をする上でもっとも大切なことだと思います。

ビリーも3日で挫折...o(_ _*)o

ダイエットをしなきゃと、食事制限をしたりウォーキングをしたり
流行のビリーズ・ブートキャンプにも入隊してみましたが3日で挫折してしまいました。
1枚目のDVDはなんとかこなせたんですが、2枚目がキツイ!
普段の運動不足がたたってついていけません (´・ω・`)ショボーン
あのテンポが速すぎて、スローバージョンがあったらいいのにと思います。
でも遅くしちゃうと効果も半減するんでしょうね~

食事を減らしても体重が落ちないというのは、まだ食べ過ぎてるんでしょうか?
そんなに食べてるつもりはないのになぁ...
40歳を過ぎると、本当に体重って落ちないですね~
基礎代謝が落ちてるせいでしょうね。

もう絶食するしかないのかも...(ノω・、)
どなたかいいダイエット方法を教えてください。

美容整形について②テレビで見る美容整形

テレビに出てまで整形を望むほど、彼女たちは心も体も憔悴してしまっているのです。
そんな彼女達を誰も責められません。

男の人は多少見た目が悪くても、中身で勝負みたいなところがあるみたいですが、女性はどうしても外見にコンプレックスを感じてしまいます。
最近は男性も外見を気にしているのかな?とは思いますが・・・・・・。

テレビで見る場合は極端な少ない例だとは思うのですが、外見以上に女性は見た目のことを言われると傷ついてしまいますから、彼女たちがどれだけ心理的にも苦痛だったかと思うと、やはり美容整形の必要性を感じずにはいられません。

私のダイエット経験

ダイエットの基本は運動と食事だ。
そう思っていたので、さっそく
この二つのことを基本に
ダイエットに取り組みました。
まず、毎日ジョギングをして
カロリーを消費して、腹筋背筋で
お腹周りの脂肪を燃焼しました。
そして、食事はごはん一膳が基本です。
いままでは、二膳食べていましたが
これでは駄目だと思って減らしたんです。
そしたら、徐々に体重は減っていきました。
やっぱり予想どうりだって思いましたね。
カロリーを減らせば、自然と痩せるんですよ。

美容整形がしたかったわけ・・。

わたしは、小さい頃によく兄妹から「鼻ぺちゃ・鼻ぺちゃ」と言われていました。それが、子供心にとってもイヤで、そのときは美容整形という文字はしりませんでしたが、大人だったら美容整形をしていたかもしれません。わたしは、小さかったのに、毎日洗濯ばさみで鼻をつまみ、少しでも高くしようとしていました。それが良かったのか、今では、鼻筋がスッと通っています。でも、美容整形で人が綺麗になれて自信が持てるのであれば、わたしはいいと思います。

ダイエットについて

私の場合、意識しないと少しずつ体重が増えてしまう。
176cmなので、理想体重は70kg程度だと思うが、75kgよりやせたことはない。放置しておくと80kgになってしまう。
健康維持のため、ダイエットは常に意識している。
具体的なダイエット法であるが、朝晩の通勤は徒歩通勤にしている。片道30分。往復で1時間。土日には約10km歩行を心がけている。しかし、汗をかいたらビールを飲むので、効果があまり現れていない。よって、最近は自宅にビールを置かないことにした。これによって、最近は76kg程度で、体重が推移している。ダイエットをもう少し本格的に考え、74kg程度に体重を搾りたいと考えている今日この頃である

美容整形によって

以前テレビの番組で、キレイになることで悩みを解決する番組がありましたよね。
美容整形は、単に手術によって、造作を変えるだけでなく、
本当に、悩んでいる人が、それによって心が明るくなれるなら、
自信をもって悩みを克服できるのなら、
とてもいい手助けの手段なのだと思います。
事故や怪我でなにかあった場合形成手術はされるかもしれないけど、キズなどは残るかもしれないし、女性だったらキズやアザなど美容整形でキレイにできるならという場合もあるでしょうね。
美容整形といっても、プチ整形のように、ホクロをとったりする程度のものもあるし、幅がひろいから、一般的にも、とても浸透してきていると思います。
美容整形に対するイメージもずいぶん変わってきていると思いますね。

ダイエットで大事なこと

ダイエットをやっていたことがあります。
半年くらいで13キロほど体重を落としました。
ですが、私の場合は、過度なカロリー制限をしていたため、
ひどい貧血になってしまい、その後、半年くらいもの間、
鉄剤を服薬するハメに。。。
ダイエットで重要なことは、バランスよい食事をして
極度に体重を落とさないこと。
ダイエットの成果が現れ始めると、
数週間で2キロとか落ちる時期があったのですが、
嬉しくって面白くなり、ついつい私は極端な食事制限の
ダイエットをしてしまいました。
ゆっくりと体重を落とすことが大事だと思います。

美容整形に対するイメージ

皆さんは美容整形と聞いてどういうイメージを持っていますか?私の率直なイメージは、怖い!と思っています。美容整形に限ったことではないかもしれませんが、手術が怖いというのかな。それが心臓の近くの胸や、一番敏感な顔あたりの手術になると、どうしてもそう思ってしまうのかなってのがあります。実際は、麻酔なんかをして、何もなかったように手術が終わってしまうんでしょうけど、手術に入るまでのあの時間はかなり苦手だなぁと思いました。

ダイエット

昨今、日本ではダイエットをしなくても良い人までダイエットに励んでいる。この傾向は、健康面に大きな害をもたらす危険性が非常に高いので私はあまり良くないと思う。標準体重を上回る人以外はできるだけダイエットを行わない方が良いと思う。
 ダイエットを行う場合でも注意が必要である。なぜなら、正しいダイエットの情報や知識を持たずにそれを行うと命を落とす危険性があるからだ。
 ダイエットは、自分の健康の事を第一に考えながら行うべきだと思う。
 
 

美容整形は

美容整形は、後悔しないのであればやってもいいと思います。というのも美容整形には様々な種類があり、何も顔に限った整形手術が美容整形ではありません。脚やお腹や胸の手術も美容整形になるのです。そう考えると、美容整形はやってみてもいいと思います。多少費用はかかりますが、それに見合った効果は得られると思います。どうしてもコンプレックスになっていて、変えてみたいという強い意思があるのであれば利用してみるのがいいのではないでしょうか。

ダイエットに対する見解

ダイエットと言うと、
まず食事を減らすと言う方が多いように思いますが、
個人的には食事を減らす方法でのダイエットには反対です。

日本ではダイエットと言う言葉は
減量・やせると言った意味で使われていますが、
ダイエットと言う言葉の本来の意味は
食事療法のための規定食と言う意味です。

よって本来は食事の内容を管理すると言うだけなので、
ダイエット=食事を減らすと言う認識は
言葉の定義と言う観点からも問題があります。

食事を減らす減量方法では
体を壊す危険もありますから
運動量を増やして消費カロリーを増やす減量方法をオススメします。

美容整形について

本当に日本でも、結構やる人が多くなってきましたね。。

タレントさんでも「あ。整形したな」とわかる人もちらほら。。

すごく年齢の低い人でも親の承諾を経て、美容整形する子達が増えているように思います。

たしかに、かわいくなりたいとか、きれいになりたいって誰しも思うだろうけどさ。。


美容整形後の将来の顔ってどういう風になるのかな。。
お直しが必要だよね・・??


ココがもうちょっと、コウだったらいいのに・・・っていうのは私もあるけど、

将来、自分の子供が整形したいって行ったらどうしましょう・・・

ダイエット

昔からいろいろなダイエットに挑戦をしているが
なかなか思うように成功したことがない・・・
食事制限ダイエット・運動・などなど

その中で特に印象に残っているダイエットが
最初モニターで当選したダイエット食品でした。
その商品を試して毎日かかってくる電話で現状を報告するもの。
たしか顆粒と・ドリンクを飲んだような気がします
それを一週間続けてたしかに1㌔位やせたと思います。
それでやめておけばよかったんですが
それをつい注文。
しばらくは毎日頑張って飲んでいたんだけどたいしてやせないので結局途中で断念。

やはりダイエットは運動に限ると思ったときでした。

美容整形するなら・・・

生まれ持った顔。
親から授かった顔だけど、
コンプレックスっていっぱいありますよね!
いままで「この顔で生まれた以上は、この顔で過ごすことがあたりまえ」
と思っていましたが、そういって自分の未来を限定しなくてもいいだと
気づきました。美容整形をしてみたいな!と今では思います。
美容整形をして、ずっとコンプレックスだと思っていた
まるくてちっちゃい鼻!
昔は洗濯ばさみで挟むという荒技もやっていましたが(笑)
整形をして、鼻が高くしてみたい!
高くなったら自信もついて、外を出歩くのも楽しくなるんじゃないかと思います。
美容整形って、人生をかえちゃいますね!

ダイエット

振動マシンで痩せられたらいうことがありません。ダイエットはつらいイメージがありますが、振動マシンのような楽な機械で痩せられたらとてもかんたんでいいと思います。こういうマシンがおいてあるフィットネスがあるらしいですが、そういうところがあれば是非いってみたいですね。わたしは機械で痩せられらと思うことはよくありますが、実際はそう簡単には行きません。痩せる最も簡単で確実なのは食べないことですね。油ものを控えるだけでも違います。

美容整形の金銭面

美容整形って実を言うと不安だったりします。
美容整形を受けてみようと思った時、
多分気軽な気持ちで美容整形しようと思う人は多いでしょう。
キレイになりたい、あの部分をよくしたい、など……。

整形手術を受けようと決めるまでは、様々な迷いや、不安があります。

まず不安要素には、「美容整形にどのくらい費用がかかるのか」ということがあります。
ちまたで聞く金額が、結構な額だったりすると、それだけで怖じけずいたりするんですよね。

だから、この問題を自分の中で解決しない限り、美容整形は個人的には難しいです。

加圧トレーニングに励んでいます!

「間食をしない!」というのが10代、20代の頃のダイエット。

その当時はそれだけで十分だったけれど、今は全然ダメ!!

今はといえば、とりあえず栄養は足りていると思うので、昼食も抜かしているのですが、それでもダメ!!

・・・ということで今は加圧トレーニングに励んでいます。

このトレーニング、足のリハビリのため始めたのですが、ダイエットにも効果があるということ。

このトレーニングは成長ホルモンが安静時の290倍も分泌されるということで、代謝が良くなり、ダイエットに効果があるということらしいです。

だから私も初めはそのダイエット的な効果は感じなかったのですが、最近は身体が締まって、軽くなってきたような感じがします。

足もまもなく良くなりそうですが、ダイエット&アンチエイジングという意味でもこのトレーニングを続けていきたいと思います。

美容整形について

美容整形に対する関心が高いのは日本人だからだろうか。
あまり、欧米の人に、美容整形をやったという話は聞かない。
やはり、個性が大切だという考え方の徹底されているお国柄だからだろうか。
そうしてみると美容整形が盛んに行われるのは、日本の特徴なのだろうか。
ところがそうでもないようだ。
海外でも日本のような美容整形が盛んな国が結構あるそうだ。
その一つが韓国だそうだ。
韓国では気軽に整形をするそうだ。
韓国女性にとって美容整形は一般的なものらしい。
美容室に通う感覚でクリニックに行くそうなのだ。
大学生になって初めて美容整形をする女性が多く、長期休暇の後には整形した女子大生が増えるのだとか。
ただし日本でよく行われる豊胸手術には全く人気がないのだそうだ。
韓国の人は、ほっそりとした美人を好む国民なのだろう。
我が輩も、どっちかというと、ほっそり型のほうを好む。

食事を減らすのが一番!

僕はダイエットの経験はありませんが、もともと食が細いです。なので太りません。適度な運動とカロリーのバランスが取れていれば、余分なカロリーが残らない訳ですから、食べた分だけ運動をするのが一番理想的ですよね。
でも、それができない人達がダイエットが必要となる方々なわけですから、やはり、自分が消費しているカロリーをキッチリと見極めて、必要な分の摂食をするように心掛ければ良いのだとおもいます。
知人にダイエットに励む人間が居ますが、食事を制限しても おやつは別でポテトチップスとか食べて、痩せない痩せないと嘆いていますが、もってのほかです。太ってしまう人は、やはりそれなりにカロリーを摂取しているんだと思いますから、それをちゃんとコントロールすることが大切だと思います。

アンチエイジング

今話題ですよねぇ。私も歳を重ねてきているので、これは興味あります。
でも、「アンチエイジング=高い」とい言うイメージが・・・

化粧品だけでアンチエイジングを望むのは難しいんでしょうかね?
でも、これって個人差がありますよね。
ならば、はっきり効果がわかる「美容整形」の方がいいのかも。

お金は沢山かかりました、でも効果は今一わかりません・・・じゃ困ります。

できれば痛い思いをしないで、お安くアンチエイジングができるのが一番なのですが・・・ないでしょうかね?

趣味はダイエット

ダイエットは必要に迫られてやむなくするはずのもの。
が、いつもいつもダイエットを意識していたら、ほとんど趣味のようになってしまいました。
困ったことに運動は苦手なので、主に食事制限やせいぜい体操程度のダイエットに興味があります。

新しいダイエット食品を見かけたら、ついつい手が出ます。
ダイエットクッキー、寒天スープ、痩せるキャンディなどなど。
ドラッグストアのダイエットコーナーを見に行くと、ずらりと並ぶ商品につかまり、なかなか帰ることができません。

ダイエット方法自体の販売もありますし。
単に健康のためというより、もはや一大マーケットですね。

過剰な宣伝や煽り文句に踊らされず、自分に必要なダイエットを実践していきたいです。

美容整形について(2)

美容整形について

今回は美容整形(2)ということで、脇の毛の処理について

知り合いに聞いた話ですが、有名整形美容外科とかで

お試しで1回1000円とかで出来るプランも最近は、たくさんあるみたいですが

最終的には10万・20万かけないと処理しきれないといわれてしまうらしい。

逆に有名じゃなくとも全てで3万のところにいってもきれいに出来て

半年後には、つるつるの脇になって良かったと言うのを聞きました

健康的なダイエット

ダイエット体験談というほどのおおげさな体験はないのですが、わたしは食事をバランスよくとって、駄菓子など間食をしないようにしていたら、今でも15年前のジーンズがはけるほど体形を維持できています。しかし、運動はあまりしなかったこともあり、体力はかなり落ちてしまったような気がします。もし健康的なダイエットをするのなら、適度な運動は必要で、食事と運動の両方に気をつけて、苦にならずに毎日の生活が楽しくなるようなダイエットをすることが大切だと思います。

無料カウンセリング

まず美容整形は美容外科という専門の診療科で行います。
歯科や内科と違い、行った経験がなければどんな所なのか、どんな手術するのか疑問も多いと思います。そんな色々な不安を解決するには、各美容外科で行われている無料カウンセリングを受けるのが良いと思います。口コミや噂よりも、実際に自分の目で見、そして疑問点は納得がいくまで質問して、無料カウンセリングをなどを実施し、病院へ行ったほうがいいと思います。高いお金を払うのだから満足するのが一番ですよね。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。