スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの嘘

わたしのお友達でもダイエットをする際には食事を摂らない、
食事を控えれば痩せられるといった誤まった考えの持ち主が多いようです。
というのも、「健康的に痩せる」「不健康な状態のまま痩せる」では
大きな違いが生まれるのです。

運動をしてやせる」という項目はなかなか
浮き上がってはきません。

面倒くさいからです。
食事という生活のうえで欠かせないものを制限することで
手軽に痩せようという人々がその多くを占めています
食べれば太る
食べなければ痩せない
といった安易な考えが伸びきっているのです

わたし自身も太りきった体を落すために
断食をしていた時期がありました
けれど、それで得られたものは皮だけの肉体と
折れやすい骨でした
何かを犠牲にするぶん、そうたとえば林檎ダイエットのような
偏った食生活による体重激減は
不可欠な要素すら捨て去って一種のエネルギーを得るわけですから
そのときはよくてもカラダに不調を感じることが多くなるものと思います。

近年海外メディアでも取り上げられた
モデルの激やせ、摂食障害による拒食症、それによって死亡した人もいるほど痩せることで美しいとされる定義が社会のなかに漠然と浮んでいるように思われます。

日本国内でも
男性が求める女性像、理想によるイメージの横行で女性は痩せなくてはいけない
「あのモデルのように痩せたい」と考える若者が激増しているそうです
そのような女性、男性の願望にともなって
モデル仕様の衣服も販売されるなど
規格外の人間が無理強いをしてスモールサイズに合わせる試みが増えていることも事実です
こういった不健全なダイエットにより得られたものは
各々の体を将来つぶすこととなるでしょう。

カンタンに痩せることなどできません
海外のビリーでも構いません。
運動をして脂肪を着実に燃焼させることが痩せることへの第一歩です。

運動をすると新陳代謝の代謝率が上がります。
代謝が上がると消化スピードも早まります
つまり運動をして脂肪を燃やすことで代謝をあげ
いくら食べても太らない形をとってから、ダイエット(食事制限)を行うことが本来のダイエットといえましょう。
ダイエットとは、=断食・偏食ではないのです。

美容整形について (2)

最近の子はみんなキレイに見える(^o^)
まさかとは思うが美容整形?てな疑念も生まれるぐらい
美容整形がスタンダードになってきたのですかね。

まぁ芸能界でも整形してない子はいない?みたいな
噂も聞くので、もう既に化粧と同じくらいのスタンスで
思っとくぐらいがちょうど良いのかも知れませんね。

でもお付き合いするとなると、どうなんでしょうね。
美容整形した子っていうのも、なんだかまだ抵抗ある・・・?
モチロン美容整形したレベルにも寄りますけどね。
二重とか、鼻を少し高くしたとか、それぐらいのレベルだったら
まぁ僕は全然OKなんですが・・・。

私のダイエット体験

ダイエットをしたことがある人って多いと思いますが、私も今までにいろいろなダイエット法を試しました。りんごダイエットにオオバコダイエット、最近では寒天ダイエットやダイエットシェークなどなど。
でも、私が今までに試したダイエットで一番効果があったと思うのがやはり「運動」を取り入れたダイエットです。
毎日30分、踏み台昇降をしていたのですが、テレビを見ながらできるから飽きること無く続けられたのが良かったと思います。
効果もばっちりだったので、それ以来私のダイエット法はこれ。
無理なく自分に合ったダイエット法を見つけるのが成功の秘訣だと思います。

美容整形について

女性は年をとると当然しわが目立ちます。苦労じわ、笑いじわなどいろいろなしわがありますが、あまりにもしわが目立った場合に、美容整形によってしわやたるみを取ることは見た目を良くするだけではなく、本人も若返った気分になるのでよいことではないかと思います。特に女性は高齢で生きていかなければなりません。年をとってしまったからといっておしゃれをする楽しみがなくなってしまっては何もならないと思います。もし、高齢になってから自分の顔のしわやたるみが気になったとしたら美容整形によってきれいにしてもらうことは良いことだと思います。

私のダイエット体験談

ダイエット・・・私はなかなか続きません。
本当は食事と運動の両方取り入れてやるのがいいんだろうけど、運動がなかなか出来ないんですよね・・・

それでも数年前に数キロのダイエットに成功したことがあります!!
その時主に食べたのは「納豆」。
1日最低でも1回、たまに朝夜と2回食べてました。
あっもちろんご飯にのせてです♪
他のおかずは極力食べないようにして、納豆だけを毎日ひたすら・・・
納豆にキムチを入れるキムチ納豆が気に入ってずーっと食べてました。

その時はダイエットしよう!って意気込みが結構あって、腹筋やったりお菓子食べないようにと頑張ってました。
その結果1週間くらいしたら1キロくらい減って、減ると嬉しくてまた頑張って1ヶ月くらいで4キロくらい痩せたんですよね~!!

でもその後旅行に行ったりして段々戻ってしまい・・・
戻ってしまうとまた頑張る気力はもうなく、その後何回かダイエットに挑戦したけど、モチベーションが続かないんですよね~。

多分ダイエットは気持ちの問題が一番大きいのだと思います。
楽しく無理なく続けられるのが一番いいですね!

美容整形・二重まぶた

 美容整形といえば、一重まぶたを二重まぶたにというのがメジャーなところ
ですよね。
「目は口ほどに物を言う」と諺にもありますし、顔の中で目立つ部分ですよね。
第一印象に大きく関わってくるのも目ではないでしょうか。
就職難の折には、面接での印象をよくするために美容整形をしたと聞いたこと
があります。なるほどなぁ。
 さて、今は、施術前のまぶたの状態やなりたいまぶたの形によって、手術の
方法が何種類もあるんですって。驚きです。
さらに最短で約10分という施術時間でできるものもあるとか。
美容整形の技術の進歩はすばらしいですね。

メタボリックになる前に・・・

30歳を越えるとお肉のつくところが変わってきたように思います。
お腹はもちろんのこと、背中なんかに何で肉???と
思いますが、悲しいかな、それが現実ですよね。
もちろん、昔に比べて運動量なんかは減っているので、筋肉が脂肪に変わっているのだと思います。
やっぱり、大人になったら意識的に運動をしないといけませんね。
歩くことさえあまりしなくなっていますから。
私のダイエットはまず歩くことからはじめてみようかな!
以前はジムにも通ってましたが、初めは必死になって毎日行くんですが、
一度緊張の糸が切れると、結局ずるずると行かなくなってしまうのがパターンです。
後は、やはり食事ですよね・・・今何故か夜中によく食べることが多いのです。
これは確実に体重を増やしてくれます。
まずは、夜中にものを食べるの週間をなくさなければ。
後は、地道な運動を!
やっぱり継続は力なり。続けれるダイエットをしたいと思います

プチならいいかな・・・

美容整形って興味はありますが、いざやるとまでは、私の場合勇気がでませんねー。
でも、やはり、もうちょっとこうならいいのにと思う顔のパーツは一杯あります。
例えば、目。
切れ長の私は、おおきなパッチリ目にあこがれます。
でも、メスを入れてまではちょっと抵抗ありますね。
だから、糸でぬったり、ヒアルロン酸をいれたりするプチ整形のようなものなら積極的にとりいれてもいいかなって思います。
唇をぽってりさせたりするとか!
そしたら、メイクするのも、もっと楽しい気がします。
友達にどこをプチ整形したい?ときくと、エラを削りたいと答えてました。
ぜったいプチではないと思います(笑)

毎年思うダイエット。

夏になると「ダイエット」しようかなって思うんです。
Tシャツとか着るでしょう?。スマートの方が良いですからね。
こう、ボクサー体系が理想なんです。

私は太ってる方でも無いんですけど、
不摂生で、運動不足で、何の特徴も無いんですよ、ボディ。
ですから薄着の季節になると、格好良いボディを目指してがんばるんですが、
秋になるとだらけて、冬、春と過ごすんですよね。

別に「ダイエット」しなくても良いような、そんな生活をしないといけませんね。
毎年思うんですけどなかなかね。

今年の秋からちょっと気をつけようかなって思ってます。

美容整形に対して

以前、娘(23歳)と買い物をしていたら、
娘の中学時代の友人とばったり!
なんだか両目の瞼が腫れていて、
その子いわく「まだ腫れてるんだ~」と。
なにが「まだ」なのか良く分からなかったのですが、
その数日後にまたその子と会ったら、
一重だった目が、くっきり二重になってました!
こんな地方でも、最近は美容整形に抵抗がなくなってきたんですね。
私や娘はもともと二重なので、
目に対するコンプレックスはなかったのですが、
ひとそれぞれ、コンプレックスを感じる場所ってありますよね。
やはり、それでグジグジ悩むなら、
さっさと手術して、その悩む労力は別に使う方が賢いじゃん!
という感じで、
これからの若者は逞しく「美容整形」に臨んでいくのでしょうね。

私のダイエット

今私がやっているダイエット方法は
キトサンダイエットです。
これは、キトサンのサプリメントを毎日
摂取するだけなんですが、
私は3週間で1kg痩せましたー!
しかも、血液ドロドロや脂肪肝などにも
効果があるみたいで、
お肌もキレイになるという効果にも期待して、
続けています♪
ダイエットといっても、いつも効果が出ない私ですが、
今回は運動や食事療法などなにもやらずに、
結果が出たので、このまま続けていこうと思ってます。
キトサンは食物繊維の一緒なので、
身体に害はないし、身体の不調にも効くようなので、
ダイエットしつつも身体の調子を整えてくれる、
頼りになるサプリです。

最近の美容整形ブームについて

「整形」で検索してみると沢山の美容整形クリニックと同時に
口コミサイトや美容整形を扱った個人ブログ・サイトがヒットします。
あの巨大掲示板「2ちゃんねる」にも美容整形版なるものがあり、
実際のクリニックや施術内容について沢山の書き込みがされてました。

二重まぶた整形やほくろ除去などの「プチ整形」が広まり、若い世代の
子達が気軽に「流行ってるから」というノリで利用するようになった事も
ブームになった理由の1つでしょうね。
コンプレックスが原因で性格に影響が出てしまった とか人目が気になって
普通に生活ができない・・・といった深刻な悩みを抱えていて、施術を
受ける事によって前向きになれたりするのなら アリだと思うんです。
自分の体や顔とは一生涯付き合っていくわけで、美容整形するプラスと
アレコレ人に言われるかもしれない・危険性がゼロではないなどの
マイナス面を考慮して自分で出した結果なわけですから。

ただ、友達もやってるから・流行っているから といった一時的なノリや
妙な連帯感だけでプチ整形をしてしまう若い世代のコたちがいるのは、
ちょっとどうなんだろうなぁ・・・と思います。後で後悔しても遅いわけ
ですし、自分のした事・決めた事にきっちり責任を持って自分自身で
背負って行けないのなら 軽い気持ちでやるのは賛成しかねますねぇ。

キレイに見られたい・可愛いって言われたい という気持ちは女ですから
理解できますが、外見だけが先走ってしまって中身が伴ってないというのは
いかがなものかと。最近の芸能界を見ていても、可愛ければ・キレイなら・
スタイルよければそれでOKというノリが感じられてちょっと抵抗があります。

美容整形や美の世界に携わる人たちこそが、外見の美と内面の美 両方が
備わっていてこそなんだよ という部分をもっと表現していってくれれば
いいんでしょうけどねぇ・・・。外見のキレイのほうが企業的には儲かるから
という部分が大いになるんでしょうけども。いたずらに外見のキレイだけを
あおるやり方はどうも 賛成しかねます(-"-;)

ダイエットについて

ダイエット。
正直自分にはあまり縁がない…。
私、太らない体質なのだ(嫌味ではなく)。
なので、ダイエットを頑張っている人を見ると
なんだかとても不思議な気持ちになる。
「無理はするなよ」「気楽にやれよ」
なんて心の声は送ったりするんだけど
ご本人たちには届いてないんだろうな(苦笑)。
私は思うんだけどダイエットの効果というのは
見た目や体質の改善だけでなく、本人の
やる気やキレイになってやるんだという
心意気こそが大事なのではないかと。
一生懸命努力する姿は美しいですからね。
ただ、やりすぎにはほどほどに…。

鼻の美容整形

鼻の美容整形をしてみたい。
自分の鼻は比較的高く嫌いではないのだが、最近その太さに嫌悪感を覚えるようになった。
なんでこんなに太いのか、だんご鼻までいかなくとも、その不恰好さに自分で嫌気がさしてきている。
そこで、もっとスッと鼻筋を通して、知的で洗練された鼻に変えたい。
もともと顔の各パーツが小ぶりだらけの寄せ集めなのに、鼻だけでかくなっているのが嫌。
この鼻さえ控えめになってくれればトータルの統一感がでてきて、すっきりするのに。

ダイエット体験談。

私は今でこそ「痩せ型」であり、「太りにくい体質」ですが…
若い頃、というか中学・高校の頃はちょっと太っちゃった時期もあるんですね。正直私は「デブ」が嫌いであり、自分がそうなることが絶対に耐えられなかったの。
そんなわけだから、一度激太りで制服のスカートのホックの位置を縫いかえるという屈辱的なことがあって、そのときにダイエットを決心。
大好きな甘いものを絶ち、とにかく「運動すること」。
朝のランニングや、通学の時には出来る限り「歩く」。いわゆる『有酸素運動』と呼ばれる、脂肪燃焼に効果のある方法でのダイエットに励んでましたよ?
友達と学校帰りに遊びに行っても、ファーストフードなんかでは絶対に食べない。 ウーロン茶やコーヒーなんかのドリンクのみで我慢我慢。
徹底的に摂取カロリーを考えて、運動量に見合う最低限しか食べないように気をつけて、たるまないように筋トレもしてました。
おかげで、そのときに調整した食事量は今でも保っていて、体重もこのときに減らしたものからほぼ変動がありません。今で…もう10年以上前の話ですけれど、あのときにかなり気合を入れてやったおかげで今ではすっかりダイエットしらずの体質ですね。
今やれって言われたら…ちょっと自信がありませんw

メジャーになりつつある♪

昔は、美容整形というと、否定的な意見が多かったように思います。
「親からもらった大事な体なのに・・・」とか。
「美容整形をしたいなら、この家を出てけ!」とか。
(これは、ちょっと言いすぎかな?)

でも現在は、そんな昔のマイナスイメージではなく、
肯定的な意見も増えてきたように感じます!
実際に、私の知り合いでも、美容整形をした人もいますし♪
その話を聞いたときも、別にそんなに驚きませんでした(*゜ー゜*)

彼女は美容整形をしたことによって、人生が変わったみたいです!
まず、性格がすごく明るくなったんだとか♪

メジャーになりつつある美容整形!
これからも、需要が増えていくように感じます!

ダイエットって難しい!

20代前半までは、ダイエットに無縁のスリムな体型だった私。
どれだけ食べても「太らない体質」だなんて、安心していました。
それが、結婚してからは大食漢の旦那につられて、どんどん太ってきたの(ノ△・。)
ダイエット食品を購入したこともあったのだけど、効果は全然なし!
旦那さまからは、「そんなのに頼る時点で、己に負けてる。」なんて、キツイ突込みも入れられちゃいました(ノω・`o)ショボーン

スポーツジムへの入会、ビリーの購入もやってみたけど、なかなか継続するのは難しいですね。
そもそも、自分の内面から変えないと駄目なようです。
ダイエットに成功した友達も、「自分を甘やかせちゃ駄目だよ!」とアドバイスをくれました。
今年は、「食欲の秋<スポーツの秋」になるように、自分に厳しく、ダイエットを頑張ります!

豊胸したい♪

美容整形...何したい??
と聞かれたら、迷わず豊胸!!!と答えます( *´艸`)?
これは生まれ持ったものだから、大きくしたくてもどうしようもないですもんね...
しかも成長期にプロテイン飲んで、スポーツバリバリしてたから...余計に成長できてない気がします。
これは負け惜しみかな?ワラ
でも豊胸手術って結構なお値段ですよねヾ(・ω・`;)ノ
そんなお金どこから出すんじゃって旦那に怒られそう...
いまさらいいじゃんって旦那は言うけど、1度でいいから大きな胸になってみたいんです!!
叶わない夢かなぁ…(lll-ω-)ズーン

http://tanko.exblog.jp/6552024/

辛いダイエット

ダイエットって永遠のテーマです。ほんと、いろいろやりました~。楽して痩せたいから「これで完璧!楽々」とかありえないだろ~っていうキャッチコピーにつられて散在もしましたね…。
美味しいもの食べちゃったり、運動しなかったりしていると痩せるわけないですよね…。
反省して、甘いものやめてトレーニングしたこともあるんですがこれが辛い!腹筋なんて全然できないのにせっせとがんばったり…あまりにハイテンションでやったので途中で辛くなって挫折したりしちゃって…。
最近は、息子をベビーカーにのっけてお散歩っていう名目でウォーキングしています。息子も喜ぶし、いい気分転換にもなるし二重丸です。

美容整形に思うこと

美容整形と聞くとちょっと抵抗ある人もいるかもしれませんが、ピアスとかするのを考えると同じようなかんじですよね~
自分への投資って感じで、自分が納得いく姿になれるのなら絶対やるべきだとおもいますね~
コンプレックスを抱えたまま生きていくより、ちょっと頑張ってそこを直せば今までは考えられなかったような生活が待っているわけで。
私の周りにも何人かいますが、みんなやってよかったと言っていますし、これからは今以上に増えていくんでしょうね♪

僕のダイエットの方法

僕のダイエットの方法はウォーキングなどの有酸素運動とちょっと体幹の筋肉を鍛える運動の2本建てだ。
以前はウォーキングしか行っていなかったが、脂肪を燃焼しやすい体にしないと少し多く食べただけでカロリーオーバーしてむだなぜい肉がついてしまうというのを知った。脂肪を燃焼しやすい体と言うのは、筋肉のついた体だ。脂肪は筋肉が燃焼させる。筋肉が多ければ脂肪もたくさん燃える。どこの筋肉がいいのかというと。背筋・大胸筋・腹筋・腹斜筋など。ボディ全体の大きな筋肉がいいらしい。またこれらはウォーキングなどではなかなか鍛えられず、専門で運動をする必要があるらしい。うつぶせになってスーパーマンのように両手両足を伸ばして背筋、軽いダンベルで胸の筋肉、腹筋とわきばらの筋肉を毎日鍛えている。特にわき腹は効果があって、すぐに引き締まった。嘘のような話だが2週間でわきばらのたるみがなくなってしまった。体重はほとんど変化しないのにウエストは3cmも落ちてしまった。わき腹の筋肉を鍛えるのはお勧めだ。
またどんなに筋肉を鍛えてもプロティンをとるなどして、たんぱく質をかなりたくさんとらないとマッチョのように筋肉はなかなか太くならない。運動しても筋肉が太くなっていやだなと思う人もいると思うが、普通の食生活では引き締まるだけで格闘家のように太くはならないので安心していい。
筋トレとウォーキングの両方を行うのが理想的なダイエットだと思う。

男性も?

私が昔モデル事務所に入っていた時、
レッスンの時に色々と情報収集していたら、
その中に、男性モデルの方で、
とってもお肌がキレイな子がいました。
前は髭剃り後が、青々としていたはずなのに、
気が付いたら、お肌がツルツル。
気になって聞いてみると、
彼は美容整形でアルバイトしていると言ってました。
もしかして??と聞いてみると、
そーなんです、アルバイトしていると、
色々格安で治療が出来るみたいで、
看護婦さんとかも、みんなやってるんだよー。
って言ってました。
そこで、彼はひげの永久脱毛をしたそうです。
さらにお肌もキレイにしてもらったみたい。
その場で話は盛り上がり、
お友達価格でその病院にお世話になったお友達もいました。
その彼はその後、ちょっとづつ男前に変身していきましたが、
身長だけは、変えられず、違う道に進んでいきました・・・

私のダイエット。

私にとってダイエットとは

ダイエット=お腹から下半身の引き締め

なんです。

私はどちらかというと痩せているタイプ。でも実は上半身だけ。お腹はぽっこりでヒップも痩せていない。自分ではどうにかしなくては…と思っているけれど、食事での改善は望めないので放置状態。このまま体型が崩れていくかと思うと一抹の不安が。。

骨盤体操。きっとこれが私にはぴったりだと思うんです。実行に移せない自分にちょっぴりおかんむりですが、この方法はきっと成功するはず。

最近は骨盤体操は有名になってきたので、徹底して調べてトライしてみたいと思います。

美容整形わきが

私は、美容整形でわきが手術をしました。すごく悩んでいて誰にも相談せず
1人で決めて行きました。美容整形をしたことが恥かしいんじゃなく、わきがが恥かしいのです。美容整形してからとても過ごしやすくなりました。完治というわけではないですが、以前より臭いがなくなりました。わきが手術をするまで美容整形とは縁がないと思ってました。まさか自分が美容整形するとはびっくりです。でも、短時間で手術は終わり、値段も自分で払えるくらいの料金だったので満足しています。私は、次は歯を整形したいと思っています。矯正したのですが、まただんだんずれてきて 歯と歯の間にスキマができているのです。東京のほうで美容整形すると100万かかると言われ、今はまだできていませんが、機会があったらもう1度美容整形したいです。

ダイエットについて

私も年齢から言うともう中年ですが、日々の節制には比較的気をつけているのでそれほど太ってはいないと思います。
ダイエットと言うのは正直意識したことはあまりないですね。
と言うのは私はほぼ毎日程度の差こそあれ、筋力トレーニングをやっているから。
なんだかんだ言っても他人や環境に依存してやせようと思っている人は多いですがそんな人は絶対痩せないと思います。「ジムには入ったけどなかなか行けなくて…。」とか言うセリフをいう人はけっこういますがジムや器具なんかなくても、毎日スクワットと腹筋、背筋、腕立て伏せを自分の出来る無理のない回数するだけのことでかなり違うんですけど、そうしたことをしない人が多いのは人間の意志の弱さを感じます。
私の話になりますが、腹筋中心のメニューと腕立て伏せ中心のメニューを1日ごとに交互にやっています。
それから食事には特に気をつけていないと言いましたが、敢えて言うなら夕飯でもご飯のお代わりはほとんどしません。今メタボ系で食事療法をしている知り合いに聞いたらそんな状態でもご飯のお代わりをしていると言ってたからこうした日々の気配りの差が出るものなのかもしれませんね。
それにこういってはなんですがデブでいいことなんて何もないじゃないですか。
つらい、めんどくさいで健康を捨てるも、自分を節制して健康な体を手に入れるも自覚次第ってことじゃないでしょうか。こうしたことをクリア出来ないうちは本当の文化人じゃないと思いますよ。

美容整形について

以前に、テレビの番組で、美容整形をした女性のドキュメンタリーを放送していました。手術前と手術後とでは、まるで別人のようになってしまいます。自然なままの状態では、あまりルックスに恵まれていないと思うような人が、外を歩いただけで、人がついてきてしまうほどキレイになってしまいます。でも、それが少し怖いと思います。もって生まれた顔や体を、美容整形でかえるのは、本当にいいことなんでしょうか?良くなればまだしも、失敗した例もあるようです。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。