スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中

ダイエットは何度もチャレンジしてます。
継続できればいいのですが、体重が目標値まで減ったらダイエットをやめてしまうのが一番の問題かも。
ダイエットの結果、目標体重になったとき私が何を思うかといえば、「これでちょっとは食べても大丈夫かな」ということ。
太る→ダイエット→痩せる→食べる→太る…を繰り返してます。
人間、食べるのが好きなのかもしれません。
普段から余計なものは買わないように意志を強くするのがいいのかも。
家に食べるものが必要以上になかったら食べずに済むことも多いです。
日頃の計画性と意志の強さが本当は一番のダイエットかな、と思うこの頃です。
スポンサーサイト

美容整形について

今も昔もいじめが問題になっていますよね。
顔など 見た目のことでもいじめられたりすることがあるようですね。

何かで悩んで楽しく生活ができていない方もいるかと思いますが、そんな時に美容整形で人生が変わった・・・という方をテレビで見たことがあります。
自分を変えるのは 内側も見た目も 自分次第なのではないでしょうか。

美容整形をして 明るい人生を手に入れることができるなら挑戦してみてもいいかもしれませんよね^^

ダイエット

ダイエットの経験をした事がある人って多いと思います。
私もその経験が多分にもれずあるのですが、効果の方は分かりません。
例えば、グレープフルーツを一週間ひたすら食べ続けるというのをしたことがあります。
グレープフルーツの酸が腸にこびりついている脂肪分を溶かすのでダイエットになるということでしたが...
確かに痩せることはできました。
でも、今思うと、別にグレープフルーツでなくても、りんごでも、オレンジでもなんでもそれだけしか食べなかったら、痩せるように思えます。
同じものばかりだと、体内が栄養としてもう受付けなくなるんですよね。
と、後で分かったものの当時は毎日、グレープフルーツを買ってきては毎日、食べてみました。
やはりダイエットは健康に無理なくしたいですよね。

しっかり選びたい。

美容整形、全く興味の無い女性っているんでしょうか。
興味はあるけれど躊躇してしまう場合も少なくない気がします。
美容整形のトラブルも割とよく聞く話題のような・・・・。
豊胸手術を受けたものの失敗して、
傷だけが残ってしまったなんていう
話も雑誌で読んだことがあります。
永久脱毛に何十万も支払ったけれど、
効果が無かったという話も聞きました。
美しくなりたくて多額のお金を支払って、
効果が無いなんて哀しすぎます。
だからこそ、しっかりと病院選びをしなければいけないと思います。
安易に安いから・・・なんていう理由で選んで後悔するのは避けたいですよね。
美容整形が身近になっている今、
哀しい思いをする人無く、皆が理想の姿を手に入れられると
良いのに・・・と思います。

ダイエットについて

先日の健康診断で、体重をはかった。
家に体重計がないから、最近は年に一度しか体重をはからない。

結果はなんと・・・

2kg増!!!!!

つい数ヶ月前、誕生日のときに、旦那に
ネットで体内に電流を流して筋肉を刺激する
「ビリビリベルト」を買ってもらったのに、
そういえば電池がなくなってからずっとやってない。。。

今回の断念した理由は、
「巻くだけなんだから簡単!絶対にやりとおせる」
と自信を持って買ったんだけど。。。
「電池が1週間もしないうちに切れちゃって、
 家計に響くから」
ということにしてある。

今年のクリスマスプレゼントは、
コンセントから充電できるダイエットグッズを買ってもらおう。。。
そうすれば前回の言い訳は通用しない!!
今度こそラクしてやせてやる!!!!!

仕事上必要な美容整形

とある弁護士(男性)が美容整形を受けたそうです。
正直「イヤな男だなあ」と軽蔑の念を抱きました。
「顔が命」のホストをしているんじゃあるまいし……と(ホストでも「顔」ではなく「話術」「接客術」などで人気を博している人が少なくありません)。
男性は、美容整形で「顔」を作ってもらうのではなく、自分で自分を磨くことによって「顔」を作ってほしいと思うのです。
美容整形を受ける弁護士なんて。
タレントをも兼業したいのかしら……と思っていたら、
その弁護士を知る人から整形理由を聞きました。
「彼は顔が優しすぎるから、検察側にナメられてばかりなんだってさ。強面顔に整形したらしいよ」

……そうだったのですか。
美容整形を受ける人には、実に様々な事情があるのだな……と自分の見識の浅さを反省した次第です。

ボクの毎日ダイエット

この歳(30代)になると、いつまでも昔のような体の外見を保っていられなくなりますね。ボクの場合は、下腹がドップリと(笑)妊婦さんのようなお腹になってしまっています。これはヤバイ!と思い、この夏から来年の夏に向けた長期プランでダイエットに挑戦し始めました。人生初のダイエット計画です。

ボクの性格上、食べないで痩せる!と言うのは出来ません!と言うことは、食べながら痩せる!方法にしました。それは、運動です!昔はスポーツ選手だったので、運動することは苦ではなく、むしろ楽しみです。かといって、スポーツクラブに通う時間もお金もありません。

そこで、今回実施しているのが、犬の散歩時にランニングすること!毎日、散歩は欠かせないので、一緒に散歩するなら軽く走る!です。しかも、散歩距離を伸ばしました。犬に負けない脚力も手に入れられます(笑)

そのほかには、こうやってパソコンを打っている際に、足を床につけないで維持しておく、今まで車で行っていた近所の買い物も歩いていく、など、いつもの日常に少しだけ変化を加えたダイエット計画にしています。

これなら、毎日続きます(続けざるを得ない?)しね。今、約3ヶ月が経過しましたが、効果は着実に現れています。食事やお酒も制限などしていないので、犬の散歩後のビールは格別です(笑)

ダイエットと聞くと、食事制限、断食、過酷な運動プログラム、エステなどが挙げられますが、こうやって無料で出来るダイエットもなかなか面白いですよ。来年の夏が楽しみです♪

美容整形

時々「芸能人の誰それは美容整形をしている疑惑がある」「急にまぶたが二重になった、あやしい」と言ったようなうわさがでるように、美容整形ってのは一種禁断の治療のようなイメージがあります。しかし私は別に悪いことではないと思います。
たとえばケロイドをきれいにするのや、歯列矯正だって一般的には美容整形にはいれないですがあれだって美容の側面はあるのですからどこからがオッケーでどこからがいけないなんて一概に決めつけることは出来ないと思うのです。

永遠の・・・

最初に試したダイエットは何だったでしょ。

中国茶、寒天、りんご、飲めば痩せるサプリ、寝てる間に脂肪がなくなるサプリ、
おなかの中でぼわーんって膨れるつぶつぶ、痩せる水、ファットと戦うナワトビ、
ブルブル震えて脂肪が消えるマシーン、乗ってるだけで脂肪が融けてなくなるマシーン、読んだだけで痩せちゃう本、耳ツボ、お風呂、乾布、優しく厳しい隊長の元・・・・・・・・・・・・・・

永遠に続く道・・・
100文字で入りきらない、私のダイエット体験を聞きたいでつか?
あるちゅが会長を務めいてる、(今作った)チーム-20㎏同盟にお入りください。

やってみたい美容整形。

今のところ、美容整形を受ける予定はありませんが、もし、美容整形を受けるとしたら、やってみたい!と思うのはバストアップでしょうかね(笑)広告やサイトなんかで見かける、整形後の豊かなバスト写真には、やっぱりあこがれてしまいます(笑)ただ、ネットなんかで、ちょっと興味本位で覗いてみると、ものすごい値段がついてたりするので、ビビリますが(笑)誰でも、コンプレックスって持ってるものですが、現代では、そのコンプレックスを解消するためのひとつの方法として、美容整形、というものがあって。それはそれですばらしいんだと思うんですが、もし、自分だったら。美容整形を受けたことが、またコンプレックスになってしまいそうです・・(笑)

ダイエット万歳!!

現在、ダイエットに挑戦中です♪
ダイエットは良いね~
お金が全然減らないw
今までは昼飯を結構外食で食べていたのだけど
今は少なめにしています。
そのため昼食代が今までの半分くらいで済む♪
サラリーマンにとって昼食代はバカにならない金額だからね
あとは以前は缶コーヒーとかカロリーの高そうなものを飲んでいたけど
今は会社でお茶を自分で入れています。
お財布にも体にも優しいので一石二鳥ですね
2ヶ月で4キロやせたけど最近は停滞気味・・・
お金も浮いたのでサプリメントも導入しながら目標体重を目指してみようかと思います♪
ダイエットは厳しくやると辛いだろうけど
何か楽しみを持ちながらやるのが正解なのかな?
私の場合はそれがお財布の中身だったw

私には美容整形は必要ない

私には美容整形は必要ない。
なぜって美しいから。
子供の頃からモテモテで、はっきり言って自分でも可愛いと思う。
でも、そんな私、まだまだ顔に気に入らない部分があります。
だって上には上がいるから!
もっと、もっと綺麗になりたい。
でも、美容整形業界ってわかりにくい。
手術の失敗とかも聞くし。
今の顔より変にされるなんてありえないし……。
もっとオープンななにか……があれば皆が私みたいに美しくなれるのにね~。
まぁ、そんなことになっても私が1番だけどさっ!
私よりブスな子がもてたりするときあるけど、バカバカしい。
高嶺の花って感じ?

ダイエットを成功させるために

健康や美容に対する関心が高まるにつれ、ダイエットについての情報や知識も広まっているようです。実際にダイエットを行っている方も多いことでしょう。
ダイエットの種類にはいろいろとありますが、逆に種類がありすぎて、どの方法を採用したらよいのか迷ってしまうこともありますね。私は、ダイエットを成功させるためには、情報を十分に収集し、自分にあったダイエット法を選択することが不可欠だと考えています。自分のライフスタイルにあったダイエットであれば、長続きさせることも十分可能で、きっと目的を達成することができると思います。

美容整形で美人になるのもいいじゃないの?

よくテレビ番組でも特集がされる美容整形だけど、それだけ女性も男性も関心が高い話題だって事ですよね!
それなのに、身近に美容整形した人がいると、陰口をコソコソ言ったり「あの人、整形したんだよ~」なんて事をいう人いませんか?
美容整形ってそんなに悪いものじゃないと思うんです。
もっと堂々と美容整形して美しくなったのよ!!って胸を張ってもいいんじゃないかしら。
同時に、陰口を叩く人は、興味はあるけれど、美容整形に踏み切れない人・・・ですよね。
美容整形美人も大いに結構!!
興味があるなら挑戦するべきよ!

増やしたり減らしたり……

私は20代の頃、役者を主な生業としておりまして、その時何が大変だったかと思い出しますと一番はウェイトコントロールでした……。
増やすのはまだ良いんです。カロリーの高いものを選んで、食べれば良いので。寝る前にラーメン食べてみたり、ケーキを食べてみたり。。
辛いのは減量……期間は役をもらってから本番の2週間前までの間なので、約1ヶ月。最大で10kダイエット……。その時は、炭水化物を抜いてとりあえず歩きました。走ると続かないので……。朝晩に5kずつ散歩。どうしても間に合いそうも無い時だけ絶食。
贅沢に食べた後のダイエットだけに余計と辛かった……。

美容整形で変わること

人間は生きてきたときに、遺伝子によって大体の容姿が決定してしまいます。そのどうにもならない容姿でいじめられたりすると、すごく不公平だしもっと中身を見て欲しい!と思います。でも実際容姿でいじめられるとどんどん表情も暗くなってくるのは当たり前。自信が無くなるのが容姿だけでなく自分の存在自体も否定してしまう深刻な事態も引き起こしています。美容整形で自分の容姿のコンプレックスを取り除いた人は自分自身のコンプレックスも取り除いたように明るくイキイキとして自信をもった良い表情をしています。美容整形って人生を明るくできる素晴らしい技術なのかも、と思いますね。

ダイエット

ダイエットってなかなか難しい。いろいろやってみたけどね。リンゴダイエット。紅茶キノコ。とにかく体を動かす。ほんとにいろいろやってみたけど一番効果があるのはしっかり栄養バランスを考えて管理して食べることではないかと思う。だって、入院していたときに一番痩せたんだもの。なんとも複雑ですけどね。いろいろ言いますけどやっぱり専門家についてしっかり学んで実践することが一番確実なようです。それと、成長期には無理なダイエットをしようと思わないほうが一番いいみたいです。

美容整形で脂肪を取りたい

 私も美容整形をしたいですね。真っ先にやりたいのは、顔の脂肪を落とすことです。全体的にほっそりとした顔にしたいのです。
 私は、自分の体は全体的に見ると太ってはいないと思っているのですが、顔だけは脂肪が付いて大きいように思っているのです。アンバランスなんですよね。ですから昔から鏡を見るたびに嫌だなと思っていました。もしかしたら親からの遺伝かもしれません。ダイエットや運動では直らないように思います。
 ですから顔の骨を削って、脂肪を落とすという美容整形をやってみたいです。

私流のダイエット

私は以前、110キロ弱ありました。
身長は183cm。
いわゆる健康とされるBMI値の22よりも
35以上重かったわけです。

ダイエットを始めたきっかけは単純なもので
一時期ご飯をあまり食べないときがあったんです
ジーンズをはいてみると、少し余裕があって
そのときに体重を計ってみると5kgほど減っていました。
「これは!」と思いましたね。
試しに、1週間ダイエットをして見ました。
カロリー計算と適度な運動。
そして1週間後さらに1kg減り
ウエストも細く。
半年後、見事に35kgもの減量に成功しました。

どうしてここまで続いたかというと
数字が減っていく
体系が変化していく
これが面白かったんですね。
今まで着れなかった弟の服が着れる
今までなかった腹筋が見える。

人によってダイエット長続きのヒケツは違うと思いますが
私は上記の2点が楽しくてダイエットを続けられました。
目標体重まで行った後は筋トレなどをして
ひたすら筋肉つけてます(笑)

美容整形について

美容整形についてその弐です。
ブラック・ジャック先生は今はそこをお辞めになり葛飾の形成
へ行かれました。
もともとが外科の医師でヘルニアなど専門にしておられたので
脊椎麻酔は恐ろしく上手でした。追加の麻酔薬の指示も的確で
した。
院内感染は元より起こしたことも失敗された手術もありません

ものすごく人気があったので院長先生よりも予約でいっぱい
予定は殆ど埋まっておられました。
けれど私は近く本州を離れるのだと言う事は最後まで黙ってお
りました。
アフターケアも追加料金なく日帰りで電車で帰ることができ無
事でした。
ちょっと戦時中の731部隊の人体実験など想起して術中黙りこ
くってしまい
申し訳なかったやも知れません。恐怖より間断なき痛みが襲っ
ておりました。
経産婦でないと絶えられないそうです。若い人は途中で止める
例も。。。

一番のダイエット

わたしが経験した中で一番のダイエットは、良くも悪くも恋愛でした。あまり健康的とはいえませんが。やはり恋をすると、体がやせてきれいになりますね。そして失恋をするともっとやせます。わたしの場合は、恋愛中かなり標準体重よりも太っていて、その後かなりひどい失恋をして体重が標準まで落ち、その後はそれをほぼキープという感じでしょうか。これは、私流のダイエットだったと思っています。そのほかで一番良かったのは、水を1日に1リットルくらい飲むこと。これは、ちゃんと理由があって、水も水道水ではなく塩素なしの水を飲むようにします。ダイエットのみならず、腸の運動が活発になり便の調子も良くなって、結果的にやせます。これは、主人のアトピー治療の一環で、たどり着いた方法です。とても効果的ですが、3ヶ月はやったほうがいいです。徐々に体調に合わせてやせていくので、リバウンドとかは関係ないようです。

美容整形をするとしたら…

美容整形をするとしたら、どの箇所を整形したいと思いますか?

私は顔ですね。

特に、目が一重なので、目を二重にしたいです。

といっても、私は男なので、それほど大きな不満は感じていませんが、私がもし女だったら…ということを考えると結構深刻な悩みだと思います。

もちろん、一重の女性が悪いということではありませんが、最近の情勢はそういう流れだと思いますので、一重というのはネックになると思います。

後は、もし、私が女性だったらですが、胸ですね。

女性にとって胸というのは、中には気にならない方がいらっしゃるかもしれませんが、しかし、大半の女性はすごく気になるところだと思います。

もし、私がAカップだとしたら、せめてCカップくらいまでには上げたいですよね。

それが安全にできるのならば、それにこしたことはないと思います。

ダイエットの体験談

いつも夏が過ぎ冬に向かうにつれ、どんどん体重増加してしまう私。いつも以上に食欲が出てくる秋だけどそれだけが原因じゃない。寒くなって外に出てくるのもおっくうになるのも代謝を下げる要因になっているはず。
ダイエットは燃焼系のサプリメントや便秘解消の食物繊維、脂肪に吸着して排出させるというキトサンなど色々試していて、それなりに効果はあるような気がするけど体重を減少させ理想の体重まで落とすというレベルまでは至っていない。
それに年齢を重ねて新たな問題が。
体型の崩れも同時に解消しなくては美しくなれないと痛感し、最近はエクササイズもやっています。体重はそれほど落ちないけど、引き締まったような気がします。

鼻をスッキリと見せたい。

美容整形…実はちょっと気になっているんです。
というのも自分の鼻の形があまりというかかなり好きではないからです。
鼻の高さは好きなんだけど、横に広がっているんですよね。
この広がりをなくせばすっきりと、すらっとした鼻になるのに…といつも鏡を眺めてはため息が出てきます。
今は旦那も子供もいるけど鼻の形がコンプレックスでもあったから、独身時代に鼻の形を変えたいってもっと強く思っていたら多分美容整形していたでしょうね。

規則正しい生活とダイエット

10代、20代の頃はとにかく何度もダイエットをしました。
特にものすごく太っているわけではなかったのですが、ややぽっちゃりとした印象だったんですよね。
いろんな方法を試してみましたが、どれもこれも大した成果はなく・・・。
そしてダイエットをしてると余計に食べ物に執着が出てしまって、常に食べ物のことを考えちゃうんですよね。
一人暮らしだったので食生活が不規則だったのも悪かったのだと思いますが、何度決意しても挫折しまくりでした・・・。
ところが30代になって今の主人と結婚をしてから食生活や日常生活のリズムが一定になったせいか、急に体重が落ち始めたのです。
主人が肥満気味だったのでなるべくヘルシーな食生活を心がけていたのもよかったのかもしれません。
今では「細いね」と言われる位まで体重が落ちました!

美容整形~二重~

日本での美容整形の一番人気はやはり二重まぶたの手術だと思います。
大きなぱっちりした目に憧れる人って多いですよね。
美容整形をしなくても、二重になるテープなんかも市販されているので10代の子でも使っている人は多いです。
こういったテープも数千円するので、実は二重手術を受ける方が経済的にもなるのです。
毎日、テープをつけて一年間...
やはりお金がかかりますよね。
それなら、手術で二重にしてしまう方がかなり経済的です。
また、まぶたにテープを貼るって結構、大変な作業なのだと思います。
それなら二重に手術でしてしまえば、後は楽ですよね。
合理的に考えると二重手術の方がベターだと思うのですが。

自分にあったダイエット

これを見つけるのは至難の業ですよね・・・
いまだに見つけられないでいます。
今までもアミノ酸や黒酢、ウコンのサプリなど色々試してきました。
カプサイシンや烏龍茶なんかも試しています。
でもでも・・・
なかなか効果絶大なのってないですよね。
でも一番大事なのはやはり運動ときちんとした食生活なのかなって最近感じます。ちゃんと3食を食べることで偏食や大食を防ぐことが出来ますしきちんと運動していれば新陳代謝も活発になって行きます。
それが一番のダイエットなのかなって思う今日この頃です。

「美容整形」について思うこと

「美容整形」って結構話題になっていますよね。
テレビや雑誌なんかでも、広告も見かけますし、実際に「美容整形」をするなんていうテレビ番組までありましたよね。
そんな番組を見ていると『「美容整形」って、注目されているんだなぁ』、って思います。
それに、実際に「美容整形」をした人の表情がパッと明るくなっていて、人生をポジティブに考えるようになるのが『すごいなぁ』と思います。
外見だけでなく内面まで変えてしまうんですね。
それだけ効果があるんだから「美容整形」っていいのかなぁって思いますね。

ダイエット経験談

私のダイエット経験談は、割と豊富です。もともと、太っていたわけではないんですが、高校時代、あと3キロ落としたい!と考えて、ひたすらダイエットしていたような気がします。あと3キロ痩せたからって、キレイになれる保証があったわけでもないのに、なんであんなに真剣になれたのか、今ではすごく謎なんですが(笑)
いろんなダイエットを経験しましたが、目標だった、「あと3キロ痩せる」というのを達成できたダイエット法はありませんでした。48キロを45キロにしたかったんですが、ここからが落ちにくかった・・。
でも、高校卒業して、一人暮らしをはじめ、自分の体に対して、きちんと向き合おう!と決めて、食生活を整えたら。食べたいものをガマンしているわけではないんですが、体内のリズムが整い、便秘も解消し、憧れだった(笑)45キロをずっとキープしています。
やっぱり、一番いいダイエット法は、規則正しい食生活!間食をしないで、朝、昼、晩のゴハンをもりもり食べることだと思います!

美容整形をするなら

自分自身美容整形をするとすればどこをしたいか考えてみました。
今するなら目とか鼻とかパーツをいじるのではなくシワ取りやシミ取りといったような類の美容整形をしてみたいかな。
30代に入ってから一気にシワが増えた気が・・・笑い顔の写真とか見るとがっくりくることが本当に多いんですよね・・・。
よく美容整形の広告を見ると老けた顔の女性がシワ取りをすることによって一気に若返ってきれいになっているのを見ると、私もしたいなって思っちゃいます。
本格的にやばくなってきたらダンナにお願いしてシワ取りをしてみようかな。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。