スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット実践中!

ダイエットって、誰でもやりますよね~(汗)
私もやっています。現在進行形で(笑)
とりあえず、王道でカロリー摂取量を抑えるタイプのダイエットを実践しています。
基本的には、一日一回は好きな物を食べるダイエットです。
他の二食は置き換え食品を使ったり、低カロリー食にしたりして、工夫しています。
私の場合、普通に好きなものを食べるのを昼間にしているせいか、そんなに苦になりません。
ランチって、結構好きなものが食べられますし(笑)
朝は重たいから、何でも、っていっても、そうは食べられませんし、夜は控えたほうがいい、っていうのは、ダイエットの常識ですからね。
その成果もあって、もう三キロ減りました!!(笑)
これからも頑張るつもりです!

美容整形のメリットとリスク

私は基本的には美容整形については肯定派なのですが自分の顔をフィギュアの制作をするような感覚で安易に整形するのはいかがなものかなと思っています。
というのは美容整形で美しい顔を手に入れている人がいる裏で整形に失敗して整形前よりも酷い状態になり「自分の顔を見るのが恐ろしい」という人がいるからです。
自分の思い描いている顔になるとは限らないということです。
そして顔以外でも豊胸手術とかになると手術中に事故が発生し健康だった人が死亡するという事故も起こっています。
美容整形をするにはそこらへのメリットとデメリットを充分に把握して信用のおける病院で受けないといけませんね。
出ないとお金と労力の無駄になってしまいますから

ダイエットは食事療法も

 この前ラジオ番組で「運動でダイエットをするには、大学の運動部の選手ぐらいの運動量が必要だ」ということが紹介されていました。確かにそうかもしれませんね。ある程度かっこいい体にしたりするためには、それぐらいしないとだめなんでしょうね。単に痩せたりするだけでは意味がありませんから。
 ですから普通の人はダイエットをするには、運動以外に食事の管理が必要になるわけです。最近私が興味を持って少しやっているのが、キャベツダイエットです。食事の前に千切りにしたキャベツを3分の1玉ぐらい食べるのです。当然ですが、お腹がいっぱいになりますからその分食事量が減ります。けっこう良いようですよ。 ただ難点は食事が楽しくなくなることです。

美容整形って。

美容整形といっても、今はいろんなものがありますよね。
私はプチ整形に興味があります。
歳を重ねるといろいろ気になるところがでてきます。
シミやシワなど。。。自分で努力するのにも限界があります。
ならば、お医者さんからちょっと強い薬を処方してもらったり
部分的に注射をしてもらって、シミを薄くしたり、
シワを目立たなくしてもらいたいです。
ある程度の歳でまったく、シミやシワがないのも
変だと思いますが、できるだけ若々しくいるには
良い方法だと思います。

健康的なダイエット

皆さんは何かダイエットしていますか?以前ハードに柔道してましたが 急にやめたのですが、辞めて数ヶ月であちこちが痛み出してきたので 今趣味として週1回程度ですが柔道をやってます。 現役でやってたようにハードな事はしないので、良い汗かくことも出来そのうえダイエット効果もあるので、昔は辛かったですが 今はとっても楽しいですよ☆あとは今話題のブートキャンプです☆ このブートキャンプと血管を押さえて行う加圧というトレーニングウエア を合わせて使ってましてこれも相当しんどいです(笑) やっぱスポーツをやってた人が急にやめちゃうと、筋肉の衰えなどで あちこちががたがくるので適度な運動は必要ですよね~ 昔はダイエットと言うよりも体重制限の減量が常にあったのでリンゴダイエットや絶食みたいな無茶してましたが本当体に悪いです・・・皆さんもダイエットする時は 無茶なダイエットは避けましょう!!

美容整形について

この前、新聞の広告を見ていたら
「YOUのキレイの秘密は”やっぱり”整形だった」
みたいな見出しが載っていました。
内容も見ていないし、実際のところはわかりませんが
芸能人がしてるって思うと
ついつい気になってしまうんですよねー(。・w・。 ) ププッ
美容整形って、まだなんとなくコワイと思ってしまうのですが
そんな時、やっぱり興味がある自分に気付いてしまいます(笑)
YOUは本当に美容整形してるのかなー。
どんどんキレイになってる気がするし、コラーゲンくらいは
入れてるのかもー(pェ・q)チラリンコ♪

もっとみんなが普通に美容整形の門をくぐるようになったら
行ってみたい気もします。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。